自信のつけ方

この記事は2分で読めます

さあ今日も20分で書いていきたいと思います。
 
今回のテーマは自信のつけ方!
 
よくある自己啓発系の本とかあるじゃないですか、本屋に並んでいる。
 
そういった本には書かれていない、僕の視点で今回は語っていきます。
 
僕が思うに、自信のつけ方には大きくわけて2種類あります。
 
ちなみに今回の自信の定義は、「自分ならできる。」とネガティブにならず
何事にも前向きで意欲的になれる、という意味で話をしていきます。
 
この2種類です。
 
1、自己暗示をかける
2、実績をつくる(結果を出す)
 
1番については、これは自分ならできる!と思い込むことです。
ようは根拠の無い自信です。
 
よくヤンキーとか若い子ですげー堂々としてる子いるじゃないですかー。
 
うちの店にもたまにきます(笑)
 
特に若いヤンキーとか人に誇れるような実績だったり結果が無かったりする
場合もあります。
 
でも彼らは自信があるのかないのか分かりませんが堂々としているので、
第三者から見て自信があるように見えます。
 
2番は結果を出すということ。
 
これは何でもいいです。
 
営業の仕事をしている人なら契約を取りまくる!!
・・・とかでももちろんいいですが、もっと簡単なことでもいいです。
 
僕だったら、他人より服のセンスがあったので、大学生ぐらいのときは
妙に自信がありましたw
 
いまとなっては何をそんなに自信にもっていたのかと思うんですけどねw
 
まあわけるとこの2つですね。
 
ようは根拠がある自信か根拠がない自信かってことです。
 
急に話が変わりますが僕は自分に自信があります。
 
なぜそう思うのかというと、声が大きい人は自信があるようにみえるとか
よく言うじゃないですか。
 
僕は声が大きい方でもないですし滑舌もよくありません。
 
それが全てではないですがとにかく僕には自信がないので、若いヤンキーの子を見ると
「この子男らしいなー」と感心してしまう時があります。
 
 
じゃあ、自信をつけよう!ってなったときに経験上、僕の場合はなにかの分野で
結果を出すのが一番効果があると感じました。
 
僕の場合、根拠がなく堂々とするのは自分を偽っているというか自分が自分ではない感じで、
演技をしているようでとても気持ちが悪いです。
 
ふと、「あ、今俺自信があるな。」と感じるときは何かうまくいったときだったりしたときでした。
 
僕はアパレルの仕事をしていますが、
・コートを店の誰よりも売る
・ポイントカードの発行率が一番
 
などなど、結果を出せたと感じるとき、堂々と話をしている自分がいます。
 
 
特に彼女が欲しい君!!(いきなりw)
 
女の子は自分に自信がある男性が好きです。
まあよく言われることなんで百も承知でしょうがw
 
猫背だったりうつむいていたり目が泳いでいたり声が小さくぼそぼそしゃべったり・・・
 
こういう男を、女の子は生理的に嫌いますよね。
 
大体そういう自信がなさそうに映る男性は、小さいころから何かうまくいった経験がなかったり、
逆に失敗した経験があったことが多かったりします。
 
「自信をつけいたい!」
というあなた。
 
おすすめはとにかく何か実績を残すこと。結果を出すこと。
 
シンプルですが効果ありますよ!
 

 

あ、20分終わってしまう。ではまた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.06

    女同士の戦い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。