価値観の書き換え

この記事は2分で読めます

今日は休み。

家でアベンジャーズなんとか(アベンジャーズの続編?)を見た。

細かいところは分からなかったがなかなか面白かった。

飽き性な僕におもしろいと思わせるこの映画はなかなかだと思ったw

さて今日は価値観の書き換えって大事だなーって思った。

さっきネットサーフィンをしていてナンパブログを見つけていろんな記事を見ていた。

ナンパに対する考え方、美女を口説けなかった原因と対策、男と女の関係性など・・。

まとめサイトからナンパの記事を見るのと、一人の人間がナンパから見た男と女の関係を考察するのは

全然違う。こっちの方が全然楽しい。まとめサイトは表面的というか血が通っていないというか、情報があっさりしている。

今日みたナンパ師は名前は言わないけどよく見る名前で以前にもなにかの拍子に見たことがあった。

 

今日特に印象に残っているのは、女性を口説く際中、「グダ」といわれるものと崩し方だった。

「グダ」というのは、ようは女性の抵抗のこと。

お酒飲もうよ、嫌。ホテル行こうよ、やだ。みたいなクロージングに対しての拒否だったり断りのことです。

結局その人は目的通りその女性と行為をすることに成功したみたいですが、数あるグダの中で今回はそのナンパ師いわく

価値観の違いとのこと。

その女性が今まで生きてきた家庭環境、男女の交際のあり方など、ナンパ師と全く異なるものだったらしい。

だからそのナンパ師は価値観をその女性と同じフィールドにしてしまうと口説くことが失敗してしまうと判断したらしく、

ナンパ師のフィールドに価値観を合わせました。

その結果、見事口説くことができたらしいです。いやーすごいな。

この話を聞いたとき、あ、自分もたまにやってるわって思いましたね。

いや女性を口説いてるとかそういうことではないですよw

仕事でです。

「革靴なんて安物の2足あれば十分だろ~」

「お客様、革靴は少し高いものを数足買ってはきまわした方が長い目でみて長く持ちます。

何よりお金を出したほうが愛着わきますよね。」

こんな感じです(笑)

僕は意識して、お客さんの価値観を変えてやろうとかそんなことは思ってないです。

例が極端ですが革靴に関しては正しい知識と事実を伝えているだけで、自分のフィールドに価値観をあわせてやるとかは

考えてないです。

 

価値観の再定義は無意識に日常でも使ってるんだなーと思った瞬間でした。

ただエネルギーの視点で考えると、価値観を無理やり変えるというのは大きく自分のエネルギーを減らします。

それが本当に相手のことを想っての行動ならいいですが、自分の目的のために相手の価値観を変えてやろうと思った瞬間に
エネルギーは下がります。

 

逆に相手の現状を変えた方が、相手の生活・人生のためと思ったのなら、エネルギーを与えたことになって自分にもエネルギーが
返ってくるものです。

 

本当に良いセールスをする人は、”相手のためを思う価値観の書き換え”をするものです。

ダメな売り込みをする人は”自分のために価値観の書き換え”をします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.02

    すみません

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。