あれが欲しい

この記事は1分で読めます

こんにちは。

 

僕はあるパンツが欲しい。
なにかというと、オアスロウのベージュのコットンパンツ。

 

ファッションに興味のある人は分かると思いますが
オアスロウのパンツはシルエットが絶妙に良い。

 

太いのに細い。
細いのに太い。

 

オアスロウのパンツを見たことある人はわかるかもしれない
この表現笑

 

股上は少し浅く少しだけ太めの横幅。
なのにだぼっとした印象はなく、
ずっと履いてきた感じが出る雰囲気を持っている。

 

それがオアスロウのパンツ。

 

ああ欲しい。

 

同じパンツを見ても人によって着眼点が違う。

 

服に興味の無い人が見たら、
「ユニクロのチノパンでいいじゃん。」
何が違うの?ってなると思う。

 

確かにその感覚はわかる。

 

僕はあまり車に興味がない。

 

車のホイールとか内装とかエンジンとか
何が違うか分かりません(笑)

 

これもストコーマですね。

心理的な盲点のことです。

 

目には見えているのに、意識しないと理解できない(認識できない)
もののことです。

 

ユニクロのパンツでもオアスロウのパンツでも、
シルエット、素材、ポケットの位置など全然違います。

 

そもそもなんで急にオアスロウのパンツを欲しくなったかというと、
wearというアプリでオアスロウのコーディネートを見ていたら
シルエットが僕好みだったからです。

 

wearとは、一般の人が自分の服装をアップして交流するSNSみたいなものです。

 

人間は、未来の自分に臨場感を湧くと早くそこに達したくなるもの。

僕はオアスロウのパンツをはく自分をしっかりとイメージできました。

 

いや、勝手に想像してしまいました。

具体的にイメージできちゃったからこそ、より欲しくなりました。

 

逆にいうと、達成したい目標があるときは、
まず未来の自分を細かい部分までイメージするといいかもしれませんね。

 

例えば、
「来月までに痩せたい!!」
と決めたとします。

 

そしたらまず痩せている自分を想像してニヤニヤします。

 

痩せたらあの服を着て、合コンして男と遊んで~(*゚∀゚)*

 

みたいな感じです。

 

今回は以上です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.06

    女同士の戦い

  2. 2018 03.10

    ITを見た感想

  3. 2017 08.08

    自信のつけ方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。