失敗しにくいデートの誘い方

この記事は1分で読めます

こんにちは。

 

今回はデートの誘い方というテーマで書いていきます。

 

これを知っておけば石田純一よりもスムーズに誘う事
できると思います笑

 

一番のポイントとしては、

”行きたいかどうかに焦点をあてる”

 

ということです。

 

あなたとデートに行くかどうかではなく、
場所を行きたい場所に連れて行くということです。

 

一番ダメなのはこんなパターンです。

 

「今週の日曜日暇?ごはんでも行こうよ^^」

 

ぱっと見、普通の会話に見えますがこれでは
ダメです。

 

こうやって聞くと、質問された側は、
「あの人と行くのかどうしようかなー
暇ではないし断ろう」

ってなってしまいます。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

さきほどの、
”行きたいかどうか”に焦点をあてます。

 

まず、一緒に行きたいと思っている場所を
魅力的に聞こえるように伝えます。

 

「渋谷の近くに最近オープンした開放的なカフェが
あるんだ。

隠れ家的な雰囲気でうるさく無くてかなり落ち着くとこだよ。」

 

そしてこう聞きます。

 

「行ってみたいと思わない?」

 

はい!!!

 

ここからが今日の中で一番重要なポイントです!

 

魅力的な場所を提案した後、
行ってみたいかどうかをまず最初に聞きます。
もしくは、行ってみたいと言ってもらうようにします。

 

 

心理学でいう、一貫性の法則です。
人は、一度選択したものを守ろうとする心理が働きます。

 

行きたいと言った以上、やっぱ行きたくないと言いにくものなんです。

 

あなたと一緒に行くかどうかは後回しです。

 

まずその場所に行ってみたいと言わせるのがコツです。

 

「うん、行ってみたいな気になる。」

っと言わせたらあなたの勝ちです(笑)

 

「じゃあ今度の休み行こう^^」

 

と言えばうんいいよとなりやすいのです。

 

一度行ってみたいと言ったので
相手は断りにくくなります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

では!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.06

    女同士の戦い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。