優先順位

この記事は1分で読めます

こんにちは。

今回も10分で書いていきます。

 

今日は7時間半寝たので頭がすごくすっきりしています。

 

寝不足だと頭が回らないので、仕事で急な対応が迫られたときに
すごく困ります・・・

 

油断大敵です。

 

さて、本題に入りますが今回は優先順位ってことで。。

 

だめだタイピングがスムーズにいかないです

 

間違いまくる笑

 

間違えないようにかつ、スピードも上げたいところです。

 

pの位置が難しいです。

 

試にpをキーボードを見ずにうってみます。

 

pppppp「-p-

 

難しい・・・

 

あと。も難しいです、間違えそうになる。

 

ってそんなことはどうでもいい!!

 

昨日は土曜日ってことで平日よりもお客さんが来ました。

そうなるとやることは増えるわけです。

 

接客中に荷物が届いたり、
その日にお客様にお渡しする必要がある服が
ぎりぎりで届いたり、

店員1人でお客さんを2、3人相手したり。

 

うまいこと対応しないとパニックします。

 

僕も最初の頃はかなり焦りました。

 

なんで会社はもっと人(スタッフ)を集めないんだ。
お客さんを取りこぼしてしまうじゃないか、と。

 

最初は落胆していました。

 

でも僕はこう考えました。

 

やることがたくさんあるって、いまの社会人みたいじゃないないか。
これは世の中の人の縮図だと。

 

家庭を持っているお父さんは少ない小遣いでやりくりし、
上司の顔色を常にうかがいながら奥さんにも気を遣う。

 

仕事も趣味もやりたいけど時間がない。

 

ほとんどがこういう状況だと思います。

 

そうなった場合優先順位を変えるしかないと考えます。

 

 

昨日の僕もまさにそんな状況でした。

 

たくさんのやることの中から、優先順位を頭の中で
組み立てて、優先順位の高いものだけをまずは片づける、
という感じです。

 

優先順位の低いものは誰かに任せればいいんです。

 

では。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 08.08

    自信のつけ方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。