【基本編】アドセンス収益の為のPVの集め方

今回はアドセンスのためにまずPVをどうやって集めるのかを説明します。

今回の記事は、本当に基礎の基礎なので、以下のような方が
参考になると思います。

・アドセンスで稼ぎたいけど、どういう記事を書けばいいの?
・どういう記事を書けば効果的にPVを集めれるの?
・無駄な記事書かずに、収益に直結する記事書きたい

では早速いきますね。

アドセンスで収益を集める記事の方向性が2つあります。
これを知ることによって、PVをより効果的に集めることができるからです。

それはこの2つです。

1、トレンド系で集める

2、特化型ブログで集める

この2つです。

順番に解説していきますね。

トレンド系で集める

トレンド系ってなにかというと、流行っているもの、今話題になっているものです。

例えば、芸能人のゴシップとか、夏の甲子園の選手の情報とか、ドラマの情報とかです。

要は、一時的に爆発的に需要が高まるものです。

こういった記事を書くとど、すでに需要があるので、アクセスを集めやすくなります。

特化型ブログで集める

この特化型ってなに?って思うかもしれませんけど、特化型というのは、ジャンルを固定させるということです。

例えば、恋愛悩みをたくさん書いた記事が集まればそれは、”恋愛系のジャンル”になりますよね。

実は、ジャンルを固定させたほうが検索順位が上がりやすいんです。

検索順位が上がるということは、いろんな人に見てもらいやすくなりますよね。

で、なぜジャンルを固定させるといいかっていうと、なんでかっていうと、一つのブログでいろんな記事を読んでもらうと、グーグル側はこう判断します。

「このブログは多くの人に読まれている。
よし、もっといろんな人に読んでもらうためにこのブログ上位表示させてあげよう」

こうやってグーグルは考えるわけです。

よって、ジャンルをある程度固定させた方が、一つのブログで多くの記事を読んでもらいやすくなります。

恋愛系の記事でまとめてあって、タメになる情報を書いてあったら他の記事も読んでみよう、こう思うわけです。

逆に、記事のジャンルがばらばらなのは他の記事を読んでもらいにくいです。

例えば
・投資で失敗した記事
・海の生物の種類を書いた記事
・めがねの度数について語った記事

ちょっと例があれですけどw
今列挙した記事ってなんの統一性もありませんよね。

人気の芸能人が書いたら日記みたいでそれはそれでおもしろいかもしれません。ですが最初はおすすめしません。

1、トレンド系で集める
2、特化型で集める

この2つの方向性があるとお伝えしました。

じゃあオススメはどっち?ってなりますよね。


結論から言うと、長い間放置で稼ぐなら特化型ブログのほうが良いです。

で、短期的に一気にPV数集めるならトレンド系のほうがいいです。

まあ一番良いのはすぐにPV数集めれて長期的に稼げるほうですよね。

でもそもそもですが、ブログ記事というのは基本的にすぐに上位表示されません。

なぜかというと、立ち上げたブログはSEOパワーは弱いからです。

ブログというのは、PV数が多くなれば多くなるほど上位表示されます。

だから一番最初は、基本的には全くPV数は集まりません。

少しずつ読まれるようになって、少しずつ記事が上位表示される、という流れになっています。

なので、特化型ブログ(記事のジャンルを固定させる)というのは時間がかかります。

やり方にもよりますが、普通にやっていたら3ヶ月~6ヶ月ぐらいですかね。(この辺は記事の質とかボリュームとか更新頻度とかによります)

ですがメリットもあります。

ブログが育ってきていろんな記事が読まれるようになればほったらかしでアドセンス広告が入ってきます。

これが特化型ブログの特徴です。

じゃあトレンド系はどうか?っていうと、先ほども伝えましたが、トレンド系は比較的早くPV数を集めることができる手法です。


その代わり、常に記事を書かないとPVを集めることができないっていうのと、
ジャンルがバラバラになりがちっていうのがデメリットです。

一番理想なのは、初期段階からアクセスを集めながらも他の記事も読んでもらえる(記事のジャンルの統一性がある)ようなブログ作りをすることですね。

ブログのデザインについて

次にブログのデザインについてです。
デザインについてはそんなに時間をかけて凝って作らなくても大丈夫です。

「0からプログラミングを勉強した方がいいですか?」

って質問が結構来るのですが、
結論から言うと、プログラミングは全く勉強しなくてOKです。

僕なんて全くプログラミング勉強せずにアドセンスで稼げましたし、
今でも全然分かりませんw

じゃあなんで、ある程度きれいなデザインを作ることができるのか
というと、ワードプレスに”テンプレート”を入れているからなんです。

テンプレートとは、部屋で例えると、一気に部屋の壁紙や
色を変えることができるファイルのことです。

テンプレートは無料のものもあれば有料のものもありますが、
このテンプレートを使うことによって一気にブログの
デザインを変更したりすることができるようになります。

最初は無料のもので全然いいので、
「ワードプレス テンプレート 無料」ってググれば
よさげなやつが出てきます。

ちなみに有料のテンプレートの方がSEO効果がされているものとか
多いので、無料のテンプレートに比べて同じ記事を書いても
上位表示されやすくなったりします。

また、僕が提唱する、最低限のデザインがあります。

一言で言うと、”誰が見ても見やすい・読みやすい”

っていうデザイン。

とりあえず見やすく読みやすいブログデザインにすれば
おーけーです。

最初の段階ではここさえ抑えておけば大丈夫です。

カラフルな文字を使用したり、おもしろい画像とかを使う必要もありません。
とにかく読みやすければ大丈夫です。

たまにめっちゃ読みにくいブログとか記事ってありませんか?
一行がめちゃくちゃ長かったり、無駄にカラフルな文字使ってたり背景が黒で色が白だったり。

最初の段階では、読みにくい記事にしなれけばOKです。
最初は、1記事1記事の質のほうがよっぼど大事だからです。

だから時間をかけるなら記事の作成のほうです。

デザインの優先順位は低くてOKです。

記事の量を増やしたりすると、だんだんこういう
雰囲気にしたいとか出てくると思います。


デザインに関してはそのときにこだわれば大丈夫です。

このブログではないですが、僕がアドセンスで月収18万円
達成させたブログはすごくシンプルでした。

デザインに時間を使うのがもったいなかったので
有料のテンプレートを買った少し設定しただけです。

それでも何万PVと集めることができました。

まとめ

ここまで、本当に基礎的ですがPVを集める記事の
方向性や考え方をお伝えしました。

一番やってはいけないのは、
‘‘なんとなく記事を書くこと‘‘です。

しっかりと戦略を立てていかないとPVを集める記事を
書くことはできません。

是非意識してみてください。