こんにちは。フリスクです。

 

軽く自己紹介しておくと、現在28歳の岐阜県住みです。

現在は主にツイッターなどで情報発信をしています。

 

ここでは僕の情報発信のコンセプト(理念、自分の軸のようなもの)をお伝えしていきますね。

 

今後コンセプト変わっていくかもしれないですがあくまで現時点の話ですが。

 

 

えーっとかっこつけたような言い方になってしまうんですが、僕は「基準の底上げ」をしていきたいなあと思っています。

 

 

基準の底上げってなんやねんって思うかもしれませんが、

 

 

・働くことと生きることに境界線をひかず、高い感覚で生活していく

・抽象度(思考力、視点の高さ、物事を一段高い位置から俯瞰する力)を上げる

 

こういったことが1人1人「あたり前」な意識でいれば基準がぐっと上がります。

 

 

基準を底上げできればどうなるかっていうとそりゃあ人生無双でイージーモードになると確信してますww

 

 

抽象度が上がればどんな問題に直面しても解決しやすくなります。

 

だって思考の次元を一気に上げるからです。

 

 

思考の次元上がればいま起きている事象、悩んでいる事、困っている事などの根本的な原因から本質的な解決策まで見つけやすくなります。

 

 

逆に思考力が低かったり視座・視点が低く全体を俯瞰できていない状態で生活するのは迷路に迷うようなものです。

 

「え、こっちの道であってるか分からん」

 

「ゴールにきたけど、本当にこれが自分にとってのゴールなの?」

 

っていうように。

 

 

これらは視点の低さがゆえにすぐ壁にぶちあたってしまうからです。

 

こういう人って今世の中にたくさんいます。

 

「自分のやりたいことが分からない」

「お金稼げているけど全然楽しくない」

「人生不安しかない、全然おもしろくない」

 

 

 

 

でも「基準を底上げ」した状態であれば全てことを高い視座で物事を俯瞰できます。

 

だから飛行機に乗って上から迷路を眺めるようなもんです。

 

上から迷路を見下ろせばふさがっている壁(問題や原因)が丸見えですよね。

 

 

「あーここに壁があったかー」

 

っていうように壁が分かれば迷路って余裕でクリアできますよね。

 

そんなふうにすいすい問題を解決していけると思うんです。

 

 

これが僕のいう「基準の底上げ」のです。

 

 

自分の中の基準(当たり前)をぐっと何段階も上に上げることができれば自然と価値を提供できる人間になります。

 

 

だってそうですよね。

 

「問題を解決できる人」はなんらかの価値を提供できる人です。

 

 

そして価値提供する人間になることができればどこに行っても活躍できる人間になるし、活躍できるフィールドも広がります。

 

・会社勤めじゃなくて自分の好きなビジネスを行っていけるようになる

・恋愛や親子関係、職場の人などの人間関係も良好になっていく

 

 

とかとか挙げたらキリがないですが、そういう人が増えれば世界はもっと良くなっていくでしょう。

 

抽象度が高く、常に高い感覚で生きるってことは、誰かに与える影響力も増えていきます。

 

影響力が増えればさらに色んな人を助けたり、社会的な問題も解決できていきます。

 

 

そうやってどんどん自分が社会に価値を提供できていけば自分を好きになるし愛されるようになります。

 

そんな人が増えたら絶対他人に対して優しく接することができるのは当たり前。

 

 

競争ではなく共存しあっていける、そんな温かくなる世の中になっていけたらなあと僕は思います。

 

ちょっと僕が目指している世界分かりにくいかと思うので、ざっくりとでもいいので理解して頂ければ嬉しいです。