1秒でも早く目標達成させるジャイ子理論

こんにちは。
今回はジャイ子理論について解説していきます。
そう、あのドラえもんに出てくるジャイ子です(笑)


これは恋愛や何か人生の目標を
叶えるスケールのでかい理論です(笑)


夢や理念があるけどなかなか実現
できなかったりとか、掲げた目標に到達した後が
イメージできないときありますよね。


そういうときに今回の内容は役に立つはずです。


ではいきます。
いきなりですけど、ドラえもんの
最初って覚えていますか?

最初ってぐうたら部屋でゴロゴロ
しているのび太の所にドラえもん
とセワシ君がタイムマシーンに乗って現れますよね。



ちなみにこのときのび太に予告無しです(笑)
ドラえもんは何ものび太に言っていません。

当然、のび太は目をつりあげて
びっくりしますよね。


つまり、神話の法則でいう、
オーディナリーワールド。
日常の世界です。


普通にいつもどおりに過ごしていた
のび太の日常に、ドラえもんと
セワシ君がやってくるわけです。



そして驚いているのび太に向かって
ドラえもんがこう言います。



「君はこのままだとジャイ子と
結婚することになる!!」


突然机の引き出しの中から出てきた
未確認生命物体に将来の結婚相手を告げられます。


しかも結婚相手は学校でいじめている奴の妹です笑


そんないきなりすぎる状況のときに、
のび太はこう言います。(若干違うかもしれません笑)


「嫌だ!僕はしずかちゃんと結婚するんだ!
ジャイ子と結婚なんてとんでもない!」

でもドラえもんは続けます。

「でもこのままぐうたら過ごしていたら
君の未来はジャイ子と結婚する運命なんだよ。」

のび太は絶句。

・・・と、違うかもしれませんがまあ大体こんな流れです。

まずここでのび太には未来が
2つあることがわかりました。

ジャイ子と結婚する未来
としずかちゃんと結婚する未来です。


分かりやすいようにジャイ子と
結婚する未来を未来A、しずかちゃん
と結婚する未来を未来Bと呼んでおきましょう。

つまり、のび太には未来Aと
未来Bの2つがあるわけですね。


・・・さあ、ジャイ子と結婚することに
なると宣告されたのび太。未来Aですね。


でものび太はしずかちゃんと結婚したいのです。
未来Bには行きたくないわけです。



しずかちゃんと結婚できる未来に
するにはどうすればいいのか?

未来B、つまりしずかちゃんと結婚できる
前提で生活していく、ということです。

しずかちゃんと結婚できる方に、
臨場感を持たせるということです。


臨場感を持つことができれば
、必要な情報を脳が収集してくれるようになります。


例えば、今付き合っている彼女とおいしいご飯を食べに行きたい、と思いながら街を歩いていると、
自然とおいしいご飯屋さんを意識します。


普段ご飯屋さんは目に入るのに、です。

この原理と同じです。


脳に達成させたい目標を常に意識させると、
僕らが頭で考えていない領域で
勝手に目標を叶える為の情報を収集してくれるようになります。



だからのび太も、常にしずかちゃんと
結婚することを前提に生きていくといいんです。



ちょっと気持ち悪いですけどね(笑)

そのために色んな方法が浮かんできます。



自分にしずかちゃんを意識させる必要があるし、
距離を縮める必要もあります。

まあ作品の中ではのび太はそこまで
しずかちゃんに執着しないですけどね(笑)

でもイメージとしてはこんな感じです。

とにかく大事なのは、未来Aではなく、
未来Bが来るという前提で日々を過ごすということ。

もっというならば、未来Bに既に
達しているという感覚で生きるということ。


もう未来Bになっているように振る舞うということです。

そしてもう一つ重要なことがあります。

それが何かというと、未来Aになった場合
自分はどうなってしまうのか?ということを知ることです。


未来Aとは現状の延長線上です。


のび太でいう、このままだとジャイ子と
結婚してしまうというのが現在の延長線上です。

現在の延長線上が悲惨で嫌で悲しいほど
このままじゃ嫌だとなるわけです。

だから未来Aをできるだけ細かい部分まで
想像するとより効果的です。


・一緒に働く人達
・家の環境
・自由に使える時間
・友達
・どういう意識で日常を過ごすか

などなど。

イメージした未来が悲惨なほど、
そこから抜け出そうとがんばろうと
思えるのです。

僕たちが何か叶えたい夢や目標を
達成させる方法としてこのジャイ子理論(笑)は非常に有効です。


誰しもやりたい事や目標があります。


しかし常に選択肢は2つあるわけです。
現状の未来の延長線上と理想の未来です。

理想の未来に臨場感を持たすことができれば到達する確率が上がります。

一番おすすめなのはやはり、理想の未来に
自分は既に達しているという気持ちで
生活するのがいいかと。


到達しているときの気持ち・空気感で
仕事をしたりすれば必ず影響力が増しているはずです。

理想に達している自分はもはや
パワーアップした別人だからです。


ぜひこの感覚で日々過ごしてみてください。

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します