安定したビジネス作りの戦略と思考法

ユニクロをバカにしてきたヒゲ店員

今回は信用について解説していきます。


実はこの概念を理解している人は
抽象度高いですが本当に少ないと思います。


お金をたくさん稼いだり人間関係で
うまく行っている人は必ずいまから
解説することを意識して実践しています。


では、それはなにかというと、
信用メーターという概念です。



ただ意識するのとしないとではめちゃくちゃ
人生変わるといっても大げさではありません。

これはどういうことか?



例えば僕はスーツをお客さんに
売るときにはお客さんが嫌がることは
少しでも避けて接客していました。


「いや、嫌がることはそりゃあしないでしょ。」
と思うかもしれませんが、言葉を変えると、
気持ちよくお客さんが買いもの
できるような接客をしていました。



お客さんがスーツのパンツを試着したいと
言ったとき渡すときはゆっくりと
腰を低く渡したり、試着し終わって
パンツを受け取るときも静かに丁寧に受け取ったり。




これはなんていうんですかね?笑

角が立たないというか所作を丁寧にというか。


うまく言葉に出来ないけど、出来る限りの
丁寧で低姿勢で接客していました。



すると、すごいことが起きるんです。


僕も予想外でした。


なんと、ネクタイとかシャツもプラスして
買ってくれるようになったんです。


もちろん全てのお客さんがプラスして何か
買ってくれるとかのそういう状態にはなっていませんが、
かなり効果があると実感しています。



なぜこのようなことが起きているのか?


これはこういうことだと思っています。


僕がお客さんに信用を持ってもらい、
信用のメーターが貯まったからその信用を
使って買い物をしてくれるわけです。


信用のガソリンみたいなものですね。
逆に信用メーターが全然足りないとお客さんは
何も買ってくれなくなります。



そればかりか店に来てくれなくなったり
嫌なことが起きます。



たまに他の店に行ってみるとよく分かります。



何も買わないからといって無愛想な
店員さんとか食い気味に話す人とかいますけど、
信用メーターの概念でいうとこれはマイナスです。



お客さんが何も買ってくれなくて
ただぶらっと店にはいっただけでも
全力で接客をしないといけません。


買わせるように接客するのではなく、
お客さんが気持ちよく店で過ごせるように、


・お客さんとの距離
・なにを欲しているのか
・声をかけるタイミング


などを察知して見守るイメージです。



この前他の店に服を買いにあるお店に行ったのですが
とても不快に感じる出来事がありました。


その店員さんは、僕が店に入っても僕の服装を
じろじろ見て、いらっしゃいませの一言も
無かったです。無表情で。



そして僕が帰るときもありがとうございました、
という言葉も無かったです。



なんということでしょうか(笑)



店内は僕しかいなくて全然忙しそうでは
なくてお店の人も何か別の業務に
追われているという様子も無かったです。


本当に普通の平日の昼間です。


その店員さんはただ突っ立っていて
僕を見つめていました。



入社して間もなく若い人だったらあれですけど
ヒゲをはやしたガッツリベテランっぽい人でした。笑



この瞬間、一気に信用メーターが下がりましたね。


一応この店員さんに接客してもらったんですが、
微妙な感じでした。



僕がそのとき着ていたインナーがユニクロ
だったんですが、こんなことを店員さんは
僕に話しました。


「うちの商品はすごく生産と素材にこだわりが
あってユニクロみたいな大量生産は邪道だ!!」


なんだこの店員・・・って感じましたね。



このとき信用は上がるどころか大きくマイナスです。


このお店で商品を買うなんてエネルギーは
残っておらず、足を運ぶのも嫌になったレベルです。



店にあった商品はすごく魅力的でしたけどね。
内装の雰囲気とか。



このように、人は信用メーターがある基準に
達しないと物を買ったり行動したりしてくれません。



それは目には見えないものですが、意識していないと
いつのまにか自分のいう事を聞いてくれなかったりとかします。



信用というのは溜めておいて損はないです。



こんなことしても何もメリットがないじゃないか!
と思うことほどやっておいた方がいいです。



会社の掃除係のおばさんにもキチンと挨拶するとか。


信用を重ねるのを徳積みっていうのにも
言い換えることができますが、
徳積みをしていると必ず良いことが起きます。



良いことが起きると信じてみてなくても
そういうパラダイムで生きていた方が良いです。



なんかこういう人いませんか?パッと見ただけで、
「絶対この人いい人だ!」と分かるとき。



それはその人が誰も見ていない所でも
徳積みをしていて、それが潜在的に表情
だったり雰囲気に現れているからなんです。



逆に、常に不機嫌そうで行動が荒々しい人は、
生活を辿っていくと他人に対して失礼だったり
自分中心の意識で過ごしている人が多い傾向にあります。



是非信用メーターを意識してみてください。

【著者プロフィール】

岐阜県のド田舎出身。

中卒パチンコ狂いの父親と不倫相手に息子の奨学金を貢ぐ母親の元で育つ。

生まれと育ちの ”劣等感” から「自分なんか何やっても無理なんじゃないか」と、人生に対しての「悟り」ではなく「諦め」の地獄の高校生活を送る。

卒業後は偏差値37のFラン大学に進学、就職活動ではまさかの内定ゼロ。
ノルマ未達成の社員に上司が灰皿を投げつけるヤ◯ザのような不動産会社に勤務。

毎日ポスティングチラシを2000枚配り歩き、挙句の果てにはストレスで病気に。

「このままではやばい」と上司に辞表を叩きつけ、一念発起しアフィリエイトを開始。
半年間の時給0円ブロガー生活を乗り越えアフィリエイト1本で生計を立てられるようになる。

「こんな自分でもやればできる」と自信を取り戻すも、次第に、
「1人ぼっちで稼ぐことの辛さ」で悩み始める。

働き方の迷路にハマりながらも、脳科学・心理学・哲学をメインに3年間独学で勉強し、
「生きがいと働き方を統合する」メソッドを開発、情報発信を開始する。

これまで累計500人以上にスモールビジネスを指導し、自身も「仲間をつくりながら一緒に稼ぐ」ことを体現。生徒には月商7桁多数。

情報発信の活動理念は、周りの目を気にせず、常識の枠を超えて、「自己実現」と「他者貢献」を心から達成できる人を増やすこと。

LINEコミュニティ始動します!

人生とビジネスを一致させて 「存在意義」や「エネルギーの源泉」を明確にすることを前提に、

田舎で無気力で生きていた充実度0、実績0、スキル0、の昔の僕のような会社員でも

・誰にも依存せずに一生食いっぱぐれない実力とスキルを手に入れ自立する

・集客労働から脱却し、継続的な売上を生むストック型ビジネスと仕組みを構築する

・少数の価値観の合う人たちと長期的な関係を築き、ストレスフリーで豊かなLifeWorkを実現する

というのを目的とした上で

『月収30万〜月収100万円を安定して達成させる持続的なビジネスを作る思考法と肌感覚』

を身に付ける事をテーマにした “LINEコミュニティ” を運営してます。

配信内容

・資産性の高い次世代のビジネスモデル
・月収100万円を安定的に稼ぎ続ける為の方法論
・収益が右肩上がりになる仕組み化の全体像
・自分に合った0→1フェイズ攻略法
・自動で集客できる資産型ビジネスの構築法
・安定して商品を売り続ける為の集客の本質
・実績0からでも商品を作る秘訣
・少ないアクセスで高単価商品を売るための基本戦略
・生産性が3倍になる時間密度の高め方
・価値観の合う人を集客するリストマーケティングの極意
・ファン化が一気に加速するリピーターの増やし方
・自然に口コミが生まれ拡散されるコンテンツ作成法
・煽らなくても成約率が数倍上がるライティング術
・売上の最大化とやりがいを同時を満たす全く新しいパラダイム
・DRMの原理原則に基づいたゼロからのファーストステップ
・無駄なく効率的にビジネスを資産化する為の思考法

上記の内容をLINEコミュニティーメンバーに余す事なく配信する予定です。

失敗や無駄を省き、安定したリストマーケティングの仕組みを構築する為に必要な知識を基礎から効率良く学べるので、

『誰にも何にも依存しないビジネスを構築する為の武器と自信』が手に入ります。

そして価値観の合うお客さんに喜んでもらえて、必要とされたり感謝されたら充実感得られると思うし、もっと人生に対して主体的になれるはず。

人生とビジネスを統合させて、

売上だけでなく、僕と一緒に人生が前に進むようなステージを目指しましょう!

是非あなたのご参加をお待ちしています!

以下のボタンを押すだけですぐに参加できます。

いまLINEコミュニティに参加した方限定で、

たった1枚のPDFで成約率52%、月商387万を叩き出した、価値観の合う人を集めて『静かに目立たず稼ぐ』シナリオ設計とバックエンド販売導線のコンテンツを無料配布中です。

(総文字数15,894字、PDF75枚)


・商品や企画の申込数を最大化させる3ステップ
・少ない労力で大きな成果を出す2つの要素
・シナリオを使って月収30万〜50万を安定させる戦略

などを解説してます。

※プレゼントはいつ内容を変更するか分からないのでお早めにどうぞ。