【特別音声】思考の次元を上昇させる抽象度について

内容

・抽象度 =視野や視座、視点の高さ
・高い抽象度の状態をまずは理解すること
・『一を聞いて十を知る』等、要領良くインプットできる
・ビジネス、恋愛、受験勉強、ダイエット等、あらゆる分野に応用可能
・抽象度が低いと、目的や意義、生き方を見失う
・エネルギー(抽象度)が下がると循環できなくなる
・守備範囲が狭い人、奪う発想の人は抽象度が低い状態
・抽象度高い人は相手都合だったり全体を俯瞰して考えられる
・自分にしかベクトルが向いてないから何事も失敗する
・お金 (価値) を稼ぐにはエネルギーとエネルギーの交換が必要
・存在価値や自分の役割は抽象度が低いと絶対に見えてこない

抽象度が低いと、

「いまの働き方や将来に対して常になにか不安がある」

「生き方の正解や進むべき道が分からない」

「人生とビジネスを統合させたコンセプトや商品がつくれない」

と永遠に悩むことになりますし、ビジネスでも間違った意思決定をするようになります。

逆に、抽象度を上げることによって

・過去→現在→未来が統合されエネルギーが上がる
・本質的な思考になり問題解決能力が向上する

・全体を俯瞰し、正しい意思決定が可能になる
・何十倍ものスピードで目標達成しやすくなる
・IQが上がり長期軸で物事を考えられるようになる

といったメリットだらけです。

そしてエネルギーを循環をさせる上でも、必要不可欠な概念なので、是非何度も聴いて思考をインストールしてください。

それでは、以下からどうぞ。

【特別音声】思考の次元を上昇させる抽象度について (16分51秒)

(▷を押して再生)