コンセプトって何?作らないとどうなるの?

フリスクです。

前回までの伊藤さんとの対談音声で、コンセプトメイキングをやるとどうなるのか、逆にやらないとどうなるのかっていうのを理解できたと思います。

今回は僕なりの視点で、コンセプトメイキングについて解説しようと思います。

復習も兼ねてなのですが、

・質の低いお客さんが来てしまう
・読者さんの反応がなんか薄い
・しっかりプロモーションしたのに商品が全然売れない
・LP作ったのにリスト取れない

っていう問題の根本的な所ってずばり「コンセプト」が無いからなんですよね。

稼ぐ系の発信を例にすると分かりやすいんですが、ノウハウの発信しかしてない人ばかりです。これじゃあ駄目なんです。

「ノウハウを提供すれば喜んでもらえるじゃないか!」って思うかも知れませんが、もちろん初期の段階では勢いでノウハウだけ語ったり、有益情報をまとめたコンテンツを差し出せば人は集まります。

僕もコンセプトの概念を知らない時はそんな感じで集客してました。求められているものを提供するだけですから集まりやすいんですよね。

でもいずれ壁にぶつかる時が来ます。

なんでかっていうと、なんとなく分かるかもしれませんが、ノウハウは勉強すれば誰でも発信できるからです。

ノウハウやHow to(方法論)は誰でも言えるから、あなたである必要が無いんです。

例えばAさんが販売している情報商材を1万円で買ったとします。

その内容をBさんが要約して、今後は3000円で売ります。

…はい、この時点でAさんが負けますよね。だって同じノウハウを言っているんだからそりゃあみんな安いBさんから買いたいと思うわけです。

「あの店はブロッコリーが200円!?ならうちは100円だ!」

みたいな感じで、要するに価格競争の勝負(同一線上の勝負)になっちゃうんですよね。

つまり、

あなたから商品を買う理由が無くなってしまうんです。

しかもノウハウだけ発信していても、集まるのはあなたに興味を持ってるんじゃなくて、あなたが持っている「ノウハウ」に興味ある人です。

だから極端な話、「もうあんたからノウハウは吸収したし、月収50万達成したからあんたはもう用済みだ。じゃあねーバイバイ!」

と離れられてしまいます。

あなたよりも、より良い情報・より凄いノウハウをたくさん持ってる人が現れたら、お客さんはそっちに流れます。

月収5万の人よりも月収30万円の先生に教わりたいし、もっと凄腕で月収200万円の人が出てきたらそっちに人が集まるのは当然っちゃ当然ですよね。

実績とか分かりやすい客観的な評価をアピールすることがブランディングだと思っている人がいますがこれは死ぬほど的外れです。

いくら稼いでいるとか生徒が何人いるとか、商品を何本売ったとか機能的な面で争っていたら絶っっっっったい×100000、駄目なんですよ!!!(伝われー!!)

商品・サービスが

自分よりも価格が安くて…
自分よりも中身・ボリュームが膨大で…
自分よりもノウハウが最先端で…

っていう人が隣に出てきたら「こっちの方がええやん」ってお客さんそっち行っちゃいますよね?

でも、

独自の価値基準を作り上げることができれば勝ちゲーになります。


(※こっからめっちゃ大事な事を話します)

独自の価値基準ってなにかっていうと、「俺の価値観が正しい!」みたいに自分の正義を貫くことです。

分かりにくいので恋愛ジャンルを例に出すと、例えば「○人抱いた!」「○人と付き合った!」っていうのは世間一般の評価基準です。

でも、「物怖じしないメンタルを目指す。1万人女を抱こうが根本的に自信が無かったら0点。でも最強のメンタルになれたのであれば女を抱けなくてもOK」っていうのだったら、この人はメンタルっていうのを独自の価値基準に置いてますよね?

つまり、自分の価値観をはっきりさせているわけです。

なんとなく伝わりましたでしょうか?

僕のコンセプトだと、”いくら稼いだか?”という部分で勝負していません

具体的に言うと、

・どれだけ無形資産(信用、スキル、人脈、意志力)があるか、その無形資産というエネルギーをしっかり交換できているか(循環できているのか)

っていうのを正義としています。これが僕の価値基準です。

これに共感する人だけに商売をしています。

自分だけの価値基準をもとに情報発信をすることで、その人の価値観や思考回路が垣間見えていきます。

そうやってその人の情報発信の世界観が出来上がっていきます。

本田圭佑ってサッカーのテクニックや知識をいっぱい語っているからファンが多いわけではないですよね。

本田圭佑の事を好きな人って、本田圭佑の価値観や思考回路、世界観に触れたいからYouTube観たりしますよね。

僕らが目指すべきのはそんな状態。

ノウハウ屋を目指したらガチでアウトです。ノウハウだけ語っていたら、集まるのはノウハウを欲している人だけになります。

そうではなく、しっかりと自分の世界観を構築する事。つまりコンセプトを明確に読者さんに共有していく事が鬼ほど重要。

これが息の長い情報発信をするで死ぬほど大事なことです。

自分の価値観や信念、軸、正義が無いから共感も生まれません。

共感が生まれないから当然濃いファンが生まれない。

「ファンを作るにはたくさん価値提供をする事です!」なんて言われてたりしますが、惜しいです。

価値提供するのは大前提。スタートラインにたっただけです。

その上で、

・なんで情報発進をしているの?

・どんな人に届けるべき?逆に届けるべきではない人は?

・これだけは譲れないっていう正義は?想いは?

・あなたじゃなきゃ駄目な理由は?

というようにコンセプトの輪郭を明確にし、「この人にだったら俺が一番価値提供できる。俺以外にこのお客さんは救えない」っていうように自分だけの土俵を作りあげるべきです。

つまり、「あなたしか駄目なんです。他の人じゃなくて、あなたに教えてもらいたいんです!!」っていう状態に持ってくるべき。

そうすればライバルに比較されないし、当然実績とかの勝負じゃなくなる。

だから、

・質の良いお客さんとだけビジネス続けていく事ができるし、
・何度でも商品を買ってもらえるようになるし、
・勝手に口コミが拡散されて新規顧客が集まり続ける、

ようになるんですよね。

ずっと結果を出し続けるためにも、是非コンセプトを練り上げてみてください。

【特典は本日まで】コンセプトメイキングの特別資料(非売品)

…とはいえ、何も無い所からコンセプトメイキングをするのはかなり難しいと思います。

なので、対談音声の特別プレゼントで配布している、コンセプトメイキングの資料を是非受け取って下さい。

中身を箇条書きで書くと、

◉得意な事や好きな事でビジネスを構築する方法
◉働き方の4つのステージ理論
◉コンセプトを作る5つの切り口
◉爆発的にモチベーションを上げる人生曲線

◉絶対にライバルに真似されないMSP作り
◉強烈なファンを構築する真のターゲット選定

というもので、コンセプトの「コ」の字も知らないまったくゼロの状態からコンセプトを作る方法を超具体的に解説してます。

このコンセプトメイキングを決める資料は、伊藤さんの会社の有料コンテンツの一部で、今回特別にプレゼントすることになりました。なのでもう二度と渡せない可能性大です。

伊藤さんの許可が出てるこのタイミングしか配布できないんですよね。

もし欲しい方いたらこの機会に是非どうぞ。

限定特典の受け取り手順を下に書いておきますね。

【コンセプトメイキングの限定特典の受け取り手順】

①公式LINEに追加後、「特典希望」と送信。
→こちら(https://lin.ee/kMplJyZ

②特典受け取りフォームに入力。
(相談希望の方は日程も)

③24時間以内に特典をお渡しします。