何をマネタイズすればいいの?何してもええで!っていう話

こんにちは、フリスクです。

今回は、収益化やマネタイズの考え方について解説していきますね。

ではいきます。

情報発信ビジネスやコンテンツビジネスで、収益化とかマネタイズって聞いたときにどんな事を連想されますか?

「noteやBrain、ココナラでコンテンツをたくさん売ること?」

「コンサルを成約させること?」

「アフィリエイトで報酬を得ること?」

「お茶会とか勉強会を開くこと?」

「月額制のコミュニティを作ること?」

いろんな解答があると思いますが、全部正解です。

全部正解なんですが、”これさえやっておけば全て順調にうまくいく!!”というものは無いんですよね。

また、コンテンツビジネスってBrainとかnoteとかコンテンツをたくさん販売して利益を出すって思っている人多いと思いますが、本質的ではないんですよね。

情報発信ビジネスやコンテンツビジネスの本質とは、お客さんの理想の未来を叶えてあげることです。

お客さんは何か悩み事とか変化したい事があるので、それを解決する為に、我々が商品を差し出すというイメージです。

例えば、

「学生時代からずっと太っていて自分の体にコンプレックスを感じていて女性にもモテず、自信が無いから仕事も全然うまくいかないんです。」

っていう人がいたとします。

この人の理想の状態って

・痩せたい
・モテたい
・仕事で成果を上げたい

っていう事ですよね。

でも現実と理想の間にギャップ(壁)があるわけです。

<イメージ図>

現実 →|壁| 理想

上の図のような感じで、何かしら達成させたい理想がお客さんの中にありますが、障壁が立ちふさがっていますよね。

ここから超大事な事をいいますが、この壁を超えてもらうために僕らは何かしらの商品・サービスを用意するというイメージです。

障壁を超えてもらうために、

Brainやnote、会員サイト等のコンテンツも売るし、通話でサポートもするし、長期コンサルもするし、オンラインセミナーもやるし、勉強会もやるしっていう感じ。

もちろん、いま言ったような事を全部やらないといけないというわけではないです。

あくまでお客さんが理想の未来に到達するために、コンテンツ販売やサポートやコミュニティ運営といった手段があるよね、っていう話です。

なんでもできるし、なんでもやれます。

アフィリエイトもコンテンツ販売もブログもTwitterもYouTubeも全部手段でしかありません。

すべて、お客さんの悩みを解決する為の方法に過ぎません。

「どういう順番で商品を売ればいいですか?」

っていう質問も多いですが、順番はそこまで大事じゃないです。

コンテンツ販売した後にコンサルを取った方がいいとか、その前に先にセミナーやった方がいいとか順番は考えすぎない方がいいです。

常に本質が大事です。本質を捉えれば、それ以下の情報が包括されるので真理に辿り着きやすいんです。

僕は情報発信ビジネスを始めたての頃、順番とか商品どうしようとか集客どこでやろうとか考えすぎてました。

考えすぎて身動きとれなくて気付いたら何も進まないまま1年経ってました。勿体なさすぎる…

効率的にビジネス進めようとか綺麗にやろうとするとドツボにはまります。

僕もそのタイプだったので笑

特にLINEとかメルマガで仕組み化を考え始めるとより一層沼にハマりますね。

また質問があれば是非気軽に送って頂ければと思います^^

ただ、お金よりも上位の概念を理解した方が汎用性高いし納得がいくと思います。

お金より大事な循環という概念

p.s.年商1億円の景色を再び…

前回大反響を呼んだあの企画が戻ってきましたっ!!!

情報発信ビジネスを始めて、累計売上げ3億円の伊藤さんとの対談企画です!!

テーマは商品設計の考え方についてです。

「商品を自分で作れるか不安」

「こういうサービス考えてるけど売れるか分からない」

そういった質問を多く頂くので、伊藤さんと対談を撮らせて頂きました。

初心者の頃の昔の僕が知りたかったような内容なのでご期待ください^^

僕と伊藤さんの対談音声は、

◎明後日、11月21日の19時

に伊藤さんと僕の対談音声を公開しようと思います!

また明日連絡します。それでは!

■前回の対談音声のまとめは以下のリンクから見れます。

下の方にある動画をご覧下さい。

【対談音声まとめ】人生とビジネスを一致させるコンセプトメイキング