1%のエネルギーで生産性を爆上げする方法

前回はマネタイズに関する肌感覚というか、「こういうもんだよ!」みたいなゲシュタルトを伝えて記事を書きました。

前回記事は下記のリンクから見れます。

何をマネタイズすればいいの?何してもええで!っていう話

明日の19時に伊藤さんの対談音声を公開すると読者さんに伝えた所、「楽しみです!」と言わんばかりに色んな方からメッセージやスタンプ頂きました。

やはり企画は盛り上がるので定期的にやっていこうかなと思います。

でですね、今回の記事のテーマは、『ボトルネックとセンターピン』です。

カタカナばかりですね。でもすごーーーーく重要な考え方です。

ビジネスや本業で10倍以上効率的に仕事できるようになりますし、少ない労力で大きな成果を出せる事ができるようになります。

つまり、少ないエネルギーで、大きな循環を起こせるようになるんです。

どういうことかっていうのを順番に説明していきますね。

ボトルネックとは根本原因を炙り出すこと

ボトルネックとは簡単にいうと、根本原因みたいなものだと思って貰えれば大丈夫です。

例えば、Twitterで1日20ツイートや大量リプ等、認知のための行動をたくさんしているのにLINEやメルマガ読者が増えずにそこから先が進まない、という場合。

この場合のボトルネックで考えられるのは、

~~~~~~~~~

・LINE(メルマガ)の訴求が弱い
→相手が登録するメリットを提示できていない

・プロフィールやアイコンが甘い
→提供できるソリューションが書かれていない

・実績や教えられる事が無い
→まずは提供できるものを作る

・コンセプトメイキングをやっていない
→発信が埋もれてしまい、差別化ができていない

・ツイートで何が言いたいのか分からない
→支離滅裂、日本語としておかしい、論理破綻など

・貢献よりも自我を優先させている
→言いたいことではなく、求められてる事を発信する

・信頼残高が足りない
→ブログ等外部のリンクを多く貼っている
(オファー回数が多い)

~~~~~~~~

とかとか。ざっと挙げましたがこんな感じで色んな原因が考えられます。

このどれかを改善すれば、LINE(メルマガ)読者が増えてビジネスが先に進むので、ボトルネックが改善された、という事になります。

僕がしっかり期間をとってコンサルするときは、”相手のボトルネックはどこか?”というのを常に意識しています。

ビジネスは段階やフェイズ毎に対策すべき施策が変化します。進める中でボトルネックはどんどん変わっていくのが前提です。

大きな循環を生むセンターピンの考え方

で次にセンターピンについて説明します。

センターピンっていうのは、ボーリングをイメージすると分かりやすいのですが、

ボーリングのピンを全て倒そうと思ったら、ストライクを狙いにいくと思います。そうすれば、ピンの一番先の中央が倒れて、後ろにある他のピンもどんどん倒れていきます。

抽象度上げてこの考え方をビジネスに応用すると、ビジネスにも取り組むべきセンターピンというのが存在します。

この作業(センターピン)をやれば、

・読者も増えて
・ファンが増えて
・口コミもらって拡散されて
・売上げが上がって
・仕組み化できて

というように後の工程も一気に動き出す、みたいな感じです。

小さなお子さんがいらっしゃる方や残業が続く会社員の方などは日々忙しいと思うので、最短の労力で大きな成果を出すためにもこのボトルネックとセンターピンの概念はめちゃくちゃ大事になってきます。

無駄な努力をしていたフリスク

えらそうに語ってますが、僕はボトルネックやセンターピンの考え方がまったく分からなかったです。

・誰も見てないブログのタイトルをずっと考えたり
・お客さんいないのに自動化・仕組み化しようとしたり
・闇雲にフォロワーを増やしたり
・読者さんいないのにブログの記事を毎日書いたり

目的に対して貢献度が低いことばかりしていました。

無駄な事をしているランキングがあったら金メダル獲得レベルです。

確かに行動するっていうマインドは大事なのですが、ゴールに必要な事をしているのか?という観点からするとかなり無意味な事をしてしまってましたね。

 

『努力は嘘をつかない』って言うけど、

頭を使った努力をしないと平気で嘘つくよ』

日本屈指の名投手であるダルビッシュ有は、こんな名言を残しましたが本当にこの通りですね。

朝から晩まで仕事をしているのであれば時間に限りがあるはず。

忙しいのなら適切にボトルネックを都度解決してさっさと前に進むべきですし、目的達成に必要なセンターピンだけを行えばいいんです。

『作業量を増やす』

という選択よりも、

『ボトルネックを見つけてセンターピンを片付ける』

という選択を取るべきです。

そっちのほうがしんどい思いしなくていいし、少ないエネルギー量(意志力、時間、労力)で大きな循環を起こせるからです。

もし昔の僕が目の前にいたら、

「行動するのは大事だけど、間違った事やってても1億パー結果出ないよ」

と言ってやりたいです。

HUNTER×HUNTERに出てくる、キルアの兄、イルミもゴール達成に関わる事だけしかやってません。ハンター試験で必要なナンバープレートを集めたら、あとは寝てました。

たくさん作業をする、多く行動する、頑張る、というマインドは大事ですが、先にやるべきなのはボトルネックとセンターピンを見つけて対策を取ることです。

効率的にやっていきましょう!!

p.s.明日の19時に対談音声を公開!

昨日も告知しましたが、

◎明日、11月21日の19時

に対談音声を公開します。

内容は、

・月30万円〜月100万円を達成するための商品設計について

・如何に持続可能な形でビジネス展開していくか

・スモールビジネスはちゃんと学んで実践すれば再現性が100%

・商品設計における4つのチェックリスト

というような感じになっております!

特に、ガチで何にも無くて0でこれから始めるっていう方の参考になるはずなので、明日の19時に是非視聴してみてください^^

では!