【第2弾】年商1億円の「0からのビジネス構築のプロ」との対談(後編)

※対談音声の最後に特別プレゼントを用意しております。

フリスクです。

昨日は、商品設計の前編を公開しました。早速感想送ってくださった方ありがとうございます!全部に目を通して返信させて頂きますので少々お待ち下さい!

▼前編はこちら
【第2弾】年商1億円「0からのビジネス構築のプロ」との対談(前編)

今回は、商品設計の後編について話していきます。

実は、自分が練った商品やサービス売れるかどうかは、設計段階である程度決まってしまいます。(スタートの時点で失敗したらどれだけ努力しても全く売れなくなります)

逆に、順調にうまくいっている人ほどしっかりと商品設計を逆算しています。

だからスムーズに0→1達成できるし固定ファンも付くし継続して商品が売れるようになるんです。

僕はビジネスで躓いている時に伊藤さんに相談させて頂き、5分ぐらいで一瞬で解決しましたが、僕も今回話す内容を意識したからこそしっかり成果が出せています。

ある程度結果を出す上での型というか、方程式みたいなものは決まっているんです。

今回はそれを話すので、しっかりと知識として落とし込めば問題ないです。なので何度も何度も聞いてください。

一度聞いただけだとすぐ忘れてしまいます。

他の読者さんみたいに、すぐアウトプットもしてください。僕の公式LINEにアウトプットしたものを送ってくださっても大丈夫です。

それではどうぞ!

以下の動画をクリックしてご視聴ください!

【第2弾】年商1億円「0からのビジネス構築のプロ」との対談(後編)

(↓再生ボタンをクリックして視聴する)

【目次】
00:00 商品設計の考え方②どんな課題を?(ジャンル設定)について
02:16 悩みの種を網羅する鉄板のHARMの法則とは?
05:40 鉄板×深い悩みにアプローチしていく
07:23 商品設計の考え方③どのように解決するのか?について
08:39 講義の意味での競合と競技の意味での競合を見る必要がある
09:48 ターゲットになりっきって徹底的にリサーチをする
11:47 既にうまくいってる事業者がいるジャンルの方が有利である
12:54 実際の商品の構造:ビジネスモデル2つのパターン
14:06 真剣にビジネスで成果を出したい方限定、次回の音声の受け取り方について

【対談特典】有料教材の中身を解説した限定音声

(↑限定音声の内容)

後編の対談音声の最後にも話していますが、具体的な商品作成の構造やもっと細かい設計に関しては、特典受取りフォームに入力した方だけに渡そうと思います。

というのも、続きの音声は伊藤さんの有料教材にある内容になってしまいます。

軽い気持ちで聞いても何の意味も無いですし、真剣に本気で学びたいという方に渡したいので受取りフォームに入力してもらう形にしました。

※いつ特典を非公開にするか分からないのでお早めにどうぞ。

特典の受け取り希望の方は、下の手順に沿ってお願いします。

【特典音声の受取り手順】
①以下のリンクから、特典受け取りフォームに入力。
コチラ

②入力後、自動返信で特典をお渡します。

何か不明な点などあれば、フリスクの公式LINEにご連絡ください。
フリスクの公式ライン