お金持ちは実は損してる理由。無形資産の方が100倍大事。

こんにちは、フリスクです。

お金持ちは実は損してる。

僕が常々言っているのは、情報発信ビジネスにおいて、価値提供できる実力とスキルを身につけるべきっていう点です。

・最新のTwitterノウハウ
・流行のマーケティング

などを理解するのも確かに大事です。

特にSNSなんてどんどん変化していってます。

10年前なんてmixiから集客していた人もいますし、その後Facebookが突如現れてすごく盛り上がりました。

2012年前後ぐらいだったと思います。

そして今はYouTube、Instagram、TikTokなど新しいメディアが続々と登場し、それらを使ってうまくマーケティングできないか?うまく自分のビジネスに活用できないか?と考えて攻略する人も比例して増えていってます。

歴史は繰り返すじゃないですが、SNSもどんどん形を変えてこれからも変化していくはずです。Twitterなんて特にそうです。

「Twitterガチろうぜ!」
「Twitterマーケッターです」
「Twitterのことならプロの俺に任せろ!」

とTwitter専門のポジションを取る人も増えていますが、

もしいつかTwitterが廃れたら根本的なビジネス力、スキル、マーケティング力を鍛えてなかったら普通に消えてしまいます。

いつまでTwitterが集客に使えるかわかりませんが、物事に永遠はないので、いつか絶対にTwitterも廃れるはずです。

時代の流れや変化についていけない人は淘汰されてしまうんです。

抽象度が低い人はとりあえず稼げればいい、今すぐ問題が解決できればいい、という短期的な思考になりがちなので「Twitterが稼げるらしいからとりあえずフォロワー増やしてる」っていう感じになってしまうんです。

でも、「誰にも依存せず、自分の力で何十年も稼ぎ続ける」というマインドでやっていたら、「Twitterは数ある集客できるメディアの一つでしかないから、それよりも価値提供できる力つける方が優先だよな」

っていうような感じで一つ高く視点を持つというか、抽象度を一個上げて捉えるべきです。

情報発信ビジネスに限らず、ファッションでも同じ事が言えます。

本当におしゃれな人や私服を着こなすかっこいい人って、ほぼ全身ユニクロだろうがブランド物で固めようが古着だろうがコーディネートが上手いですよね。

抽象度は低い人は

・ユニクロがシンプルでモテるから
・バーバリーとか高級ブランドを着たほうがいい
・本当におしゃれな人は古着を着てる
・店員さんが作ったマネキン一式買うのが無難

っていうように、視点が低いので情報を整理できずに本質に辿り着けません。

「自分らしく着こなす」というゲシュタルト(概念)が完成されている人は、古着だろうがユニクロだろうが全身高級ブランドだろうがコーディネートは上手いはずです。

抽象度を上げる事で本質に辿り着きやすくなりますし、「あーそういうことか!!」みたいな感覚を手に入れる事ができます。

お金もそうです。

お金の本質ってなんでしょうか?

いろいろその人の哲学とか思想とか価値観とかもあると思いますが、お金の本質って「価値」なんですよね。もうちょっと正確に言うと、お金はみんなが価値ある物だと思っている「共通幻想」みたいなものです。

1万円札って物質的にはただの紙切れでしかないです。

でもそこに「1万円という価値がある」と潜在的にみんな思っているからお金の価値が生まれるんです。

だから抽象度を上げるとお金は「価値」であることが分かります。

なのでお金そのものよりも、価値を大切にするべきです。

どういう事かっていうと、原始時代とかの大昔って、貨幣経済ではなかったので当然100円玉も1万円札も存在しませんでした。

じゃあどうやってみんな生活していったかというと、「交換」で成り立たせていたんですよね。

物々交換です。例えばフルーツが欲しかったら、自分が持っている魚を持ってきて、「魚あげるから代わりにフルーツ頂戴!」とかっていう交換をしていました。

あとは「米と魚」「塩と野菜」と交換し合うみたいな感じで、お金が無い時代の人々はお互いを支え合っていました。

つまりこれって本質的には「価値と価値の交換」をしています。

価値があるものだからお互いに交換しあえるっていう感じですよね。

でもある時問題が起きます。

何かって言うと、自分が魚しか持っていなかったら、魚が欲しい人としか交換できません。

自分が提供できるものが魚しか持ってなかった場合、相手から「いや魚はちょっと要らないなー」って言われたら交換できなくなってしまいますよね。

自分の欲しい物と相手の欲しい物が常に一致するとは限りません。

これの問題点って価値と価値の交換が不便だった事です。

そこで生まれたのがお金という概念です。

持ち運びや保管に便利な金や銀を使ったお金=貨幣が生まれていきました。

要するに、

「お金っていうの作ったから、これで(価値を)交換しようね!」

「お金は価値があるから!」

というように、お金は価値があるものだと浸透していきました。

歴史を遡ると、

お金=価値という、共通幻想があるということです。

だからお金の抽象度(本質)を上げると、「価値」というのが分かってきます。

お金の価値は下がり続けている

あともう一つ大事なのが、お金の価値は下がり続けているという点です。

昔マクドナルドでハンバーガーを100円で買えたのに今じゃ120円じゃないと買えなかったり、吉野家の牛丼が300円じゃなくて400円出さないと食べれなかったりと最近は物価が上がってます。

インフレっていうやつですね。

総務省の調査によると、10年前に比べて数十パーセントも物価が上昇されているというデータを見つけました。

そして、物価が上昇するとお金の価値が下がります。

(引用:https://www.smbc.co.jp/kojin/special/moneyguide/asset-management/column/002/

上の図を見てください。

例えば、1000万円の貯金があったとします。もし物価が3%上昇し続けた場合20年後も1000万円保有していたとしても、価値は553万円にしかならないのです。

実質20年後は50%近くお金が無くなるようなものです。

お金を使わずに持っているだけで447万ドブに捨てていると同じなんです。

「まじかよ!!」って感じですよね笑

僕も最初知った時は衝撃でした。

貯金をしてれば安心ではなく、むしろリスクという事です。

僕はいま30歳なのですが、僕らの親世代ってなにかと「貯金しとけ」って言いますよね。

貯金する事は正義で、貯金が美徳みたいな空気ありますよね。

でも親世代と今は時代が違います。

もちろん常に貯金は0にするべき、とはさすがに思いません。

・家族やお世話になっている人のプレゼント
・急なイベント(引っ越しや祝儀)

とかで必要な場面はありますから。

でも将来に備えて貯金をし続けるのは明らかに損です。さっきの話を踏まえると何の備えにもなりません。

だからこそ、僕はお金以外の物に変換した方が賢いな、と感じたんですよね。

お金の価値は下がるんだったら、他のものに変換した方がいいんじゃないかって。

お金を”お金以外の価値”に変換するっていうパラダイムです。

お金以外の価値は例えば

・信頼
・出会い(人脈)
・知識
・経験
・スキル
・アイデア

などがあります。

どんな時代になっても、人間の心理は普遍的なもので根底は変わりません。基本的な欲求はずっと奥底にあります。

・明るい日差しが差し込んむモダンで開放感ある家に住みたい
・心から信頼できる家族・友達・恋人と関係を持ちたい
・他人から頼られたい
・iphoneなど常に便利なサービスを使いたい
・洗練された上質な洋服を着ていたい

などなど、欲求を満たす為の「モノやサービス」は時代が変わろうがずっと求められ続けます。

なので、情報発信(コンテンツ)ビジネスでいうと、例えお金の価値が下がろうが、

誰かに価値提供できるスキルを持っていれば、お金は生み出せます。

つまり、”お金とスキル”の交換が出来ます。

そこで信頼を獲得したら他のお客さんを紹介してもらえるかもしれません。

これは”信頼と人脈”が交換されてます。

それを繰り返していけば”経験”という価値が生まれてきますよね。

経験を積めば”アイデア”を開発できるので、アイデアからスキルにとさらに価値が変換されます。

最初のスキルをきっかけに、どんどん価値が循環され、大きく太くなっていきます。

つまり、無形の資産がどんどん構築されていきます。

こうなったらまさに最強なので、無形資産の構築を目指す方が、個人の生存戦略として圧倒的に合理的です。まさにチート。

お金持ちじゃなくて、無形資産持ちを目指すべきです。

だから本当の資産はお金ではなく、さきほど例にあげたような無形の資産なんです。僕がいつも抽象度を上げた方がいいといっているのはこれが理由でもあります。

お金で変換できるものなんてたかがしれてます。

そう考えるとお金って実は不便なんです。

もしこういうシチュエーションがあったらどうでしょうか?

Aさん「100万円あげるから僕と友達になってください!」

Bさん「え、この人何…」

って感じでBさん引きますよねw普通に笑

でも例えば、

「Twitter集客教えるから、あなたの営業スキル教えてくださいー!」

っていうようなスキルとスキルの交換だったら自然ですよね。

僕は実はこれでわらしべ長者のように人脈やスキルを手に入れてます。

「Twitterはコミュニケーションツールだからいっぱいリプして絡みましょう」とどこかで聞いたことあるかもしれませんがこれは少し惜しくて、もっと資産になる人脈開拓のコツがあるのでまたどっかで話しますね。

そして信頼や信用も同じで、そう簡単にお金と交換できません。

10億円持っている社長でも簡単に信用は得られません。お金で信頼や信用は買えないんです。

だからこそ、

「すぐ100万円稼ぐ方法」よりも「誰かに価値提供できる力(スキル)」

を磨くべきです。

そっちのほうが10年、20年経って時代が変化したときにも自分のスキルを武器に、お金はもちろん

・人脈(出会い)
・別の知識
・信頼や信用

などの無形資産が手に入るからです。

<まとめ>
◎皆が価値あるものと幻想と抱いているのがお金の正体
◎お金の価値は下がっているから貯金はリスク
◎お金よりも無形資産を増やす方が安定する

それでは!

【期間限定】超有料級講座をプレゼント中!

 

僕の公式LINEに友達追加した方限定で

■ゼロからのコンテンツの作成講座
■10倍読者を増やすコンテンツ集客法
■高額商品のリピート戦略

等を凝縮した、僕の完全オリジナルのノウハウが詰まっている有料級教材を無料でお渡ししてます。
(総文字数3万字以上のの大ボリューム)

過去に合計300いいね,RTが250件以上され大反響を呼んだ内容を凝縮した渾身の一作です。

公式LINEに登録した方限定で渡しております。
↓↓

>>受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)

プレゼントの感想
=============

プレゼントの内容はいつ変更するか分からないのでお早めにどうぞ!!


>>プレゼントの受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)