コピーライティングと恋愛の本質は魅力を正しく伝える事

こんにちは、フリスクです。

今回はですね、コピーライティングについて僕なりの見解を語っていきたいと思います。

一般的にコピーライティングって「成約してもらう為の文章術」「たくさんの人に売るために書くもの」と捉えている方がほとんどだと思います。

でも実はこれって抽象度低いんですよね。

確かにコピーライティングは正しく学べば成約率上がるし、多くの人に売ることは可能です。僕もセールスレターにその要素を散りばめているのでこれ自体否定しません。

でもその視座で止まって解釈しては駄目だと思うんですよね。

というのも、僕はコピーライティングは『エネルギーを正しく伝えるもの』と再定義しています。

どういうことかと言うと例えば

・世界観や理念を正しく
・集めたい人だけ集まる
・買ってもらいたくない人を排除する

というようなニュアンスです。

「売上げを最大化させる」のがコピーライティングではありません。また、「意のままに操ってやろう」っていう考え方をしている人はコピーライティングを間違って使ってしまっている人です。

下心丸出しのツイートは自分都合でしかない

最近Twitterのツイートで、「その秘訣はプロフに書いてます」「答えはプロフに!」みたいな文章を書いている人をよく見ます。

これの意図としては、”Twitterのプロフィールページに飛んでもらえばフォロワーが増えやすくなる”という考えがあって、とにかくプロフィールに飛ばそうっていう魂胆だと思います。

この文章って相手視点ではなく自分都合のライティングになってます。

自分のプロフィールを見てもらいたいから、自分がフォロワー増やしたいから、っていう下心全開のコピーライティングですよね。(人それぞれなのでこれ自体否定はしませんが)

これはまず自分を満たそう(フォロワー増やそう)っていう、相手から奪う思考になっています。本当にやるべきなのは、僕がいつも言っている、「まず先に与えよ」です。

先にエネルギー(価値提供)を与えて、自然に見込み客の方に動いてもらうべきです。

「この人のツイート見てると勇気もらえるし学びや気付きが得られる。どういう人か気になるからプロフィール見てみよ」と思ってもらうのが正しいアプローチです。

僕はTwitter×コンテンツビジネス×ブログが超得意でTwitterの細かいノウハウもたくさん知っています。

いいねもらう方法とかフォロワーを一気に増やす方法とか。でも正直あまり意識して使っていません。

もちろんテクニックも大事ですが、それよりも根本的に「相手都合」を優先させるほうがよっぽど大事です。

コピーライティングの技術を使って相手を動かすのはそれって操っているだけです。相手が自発的に動いたわけではないので、いつか絶対に発信が読まれなくなります。

ブログ記事を読んでもらうにしろ、公式LINEに登録してもらうにしろ、相手を操作しようとするからうまくいかないんですよね。

「ちょ、こっち向いてよ!」みたいにガッと強引に注目してもらうニュアンスというか、そういうのってかなり視野が狭くて抽象度が低いです。

コピーライティングの技術をそんなふうに使うべきではありません。

それはセールスレターでも同じです。

多くの人に買ってもらう(成約率を上げる)為にコピーライティングのスキルを使うのは自然というか別に普通の事ではあるんですが、ニュアンスとしては多くの人に売ろうではなく、(自然に)行動してもらう、が正しいですね。

ちょっと分かりにくいかもですが。

例えば、

「あと〇〇時間で販売終了です!」

「いますぐ買わないと一生後悔します!」

「早く買いましょう!損します!」

みたいに煽って成約率を最大化させようとすると、自分のターゲットではない人にも売れてしまいます。

自分が集めたい人ではない人が集まってしまいます。

するとどうなるかっていうと、価値観が合わない人を相手にすることになるので精神的に疲弊したりしてしんどくなりまし、本来あなたを信頼してくれてた人を集められなくなってしまいます。

だって「販売数」っていう軸しか無いからです。

多く売ればいいっていうわけではありません。この辺を話すと長くなるので話を戻そうと思いますがとにかくそうやって相手から奪う思考や強引に操るコピーライティングは使うべきではありません。

一番理想的なのは、

・本当にお客さんの人生やライフスタイルがよくなる事を願って
・学びや気付き、新しい価値観を共有したり
・有益な事を教えてあげたり

そうやって”与える”マインドでいればお客さんはあなたのことを信頼して自然に行動してくれます。

これを全員、全人類目指すべきです。

購買意欲を高めたりたくさん商品を売る為にコピーライティングを学ぶのは本質的ではないです。

買ってもらうではなく、本質は行動してもらう事

”買ってもらう”というのは抽象度を一つ上げれば”行動してもらう”っていう事です。

・購入ボタンをクリックしてもらう
・ページを下までスクロールしてもらう
・決済の手続きまで進んでもらう

こういうのって本質は動いてもらうことですよね。

僕たちがやってる情報発信ビジネスに限らず、普段の本業や恋愛、仕事でのコミュニケーションなどでも相手から自発的に動いてもらうようにアプローチするべきです。

例えば好きな人や気になる人をご飯に誘う時に、「和食と洋食どっちがいい?」みたいにご飯を行くことを前提に話を進めさせてOKをもらいやすい、っていうようなテクニック(ダブルバインドっていいます)を使ったとしても自分に本当の魅力がなかったらデートをしてもどこかのタイミングで音信不通になったりされます。

小手先のテクニックやノウハウは確かに知っておいて損は無いし役に立つ事も多いのですが、それに依存するのではなく、相手に自分の価値(魅力)を伝えるのが最優先事項です。

そうすれば2回目のデートにも行けるようになりますし、最終的に告白というオファーもOKされやすくなります。(承諾という行動をしてもらえます)

恋愛と情報発信ビジネスは、コピーライティングという切り口でも抽象度を上げれば全部同じなんです。

もう一度まとめると、正しいのは

・相手を動かしてやろうという操作の気持ちでは駄目
・自発的に動いてもらう事をゴールにするべき
・その為に自分の価値(魅力)を正しく伝えるべき
・その手段としてコピーライティングがある

という感じです。

それではー!

【期間限定】超有料級講座をプレゼント中!

 

僕の公式LINEに友達追加した方限定で

■ゼロからのコンテンツの作成講座
■10倍読者を増やすコンテンツ集客法
■高額商品のリピート戦略

等を凝縮した、僕の完全オリジナルのノウハウが詰まっている有料級教材を無料でお渡ししてます。
(総文字数3万字以上のの大ボリューム)

過去に合計300いいね,RTが250件以上され大反響を呼んだ内容を凝縮した渾身の一作です。

公式LINEに登録した方限定で渡しております。
↓↓

>>受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)

プレゼントの感想
=============

プレゼントの内容はいつ変更するか分からないのでお早めにどうぞ!!


>>プレゼントの受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)