デジタルデトックスと一緒に人間関係も定期的にデトックスした方がいい!

こんにちは。

 

久しぶりのブログ投稿ということで若干変な緊張感をもって今タイピングしております。

やはり覚悟というか予想はしていましたが普段からタイピングをしていないとスピードは落ちますね。

今すごくそれを実感してますw

 

というわけで今回は何を書くかというと、昨日あるテレビ番組でローランドが出演してたんですね。

でローランドがスマホをあまり見ないようにするっていう「デジタルデトックス」について語っていました。

 

なので今回はデジタルデトックスというテーマで書いていきたいなと思っています。

 

音声動画はこちら↓


 

あれ、おかしいな、昨日そのテレビを見ていてデジタルデトックスって言葉聞いた瞬間に、「よっしゃこれネタにして記事書こ」って思ったのに時間経つと忘れましたw

 

書こうと思った単語と一緒に、何か思い出せるようなキーワードも一緒に次からメモしようと感じましたw

 

 

あ、そうそう思い出しました。

 

デジタルデトックスってスマホとかパソコンとかデジタルな物から自分を遠ざけて距離を置くことです。

 

これ自体は僕もすごくありだと思います。

 

仕事しているときに友達のラインやら親からの電話やらにいちいち対応していたら効率めちゃ落ちます。

 

あとはついついスマホをチェックしてしまう、っていう習慣も消せそうっていうのはありますね。

 

誰かと一緒にいるときとか特に用事ないのにスマホをチェックしてしまう人多いです。僕もそうですが。

 

そのチェックする時間を有意義に過ごせたらまた日常に変化がありそうですね。

 

あとは人間関係もデトックスしたらいいんじゃないのかって思いましたね。

 

「人間関係もデトックスって嫌な言い方だな!」

って感じますが笑

 

というかやりたいことあるのに無駄にいろんな人と関わってる人多くないですか?

 

副業としてブログ書きたいのに会社の飲み会に参加するとか、家で資格の勉強したいのに定期的にたいして仲良くない友人に誘われるとか。

 

そういう人に会うと単純に会っている時間が減ってもったいないだけじゃなくて、悪い意味で影響されやすくなります。

 

 

例えばたいして仲良くない友達と飲みにいったりすると、だいたいみんな現状に愚痴をはいてます。

 

誰々が結婚したとかあいつはどこで働いているとかしょうもない話もします。

 

要するに、未来に対して必要なことをしていないし、そういう思考をしていない場合が多いです。

 

だからあなたも現状を維持するような集団ばかりいると、現状維持が当たり前みたいな意識になってしまう可能性が高まります。

 

僕も昔そうでした。

 

自分では心の中で「いや俺はこいつらとは違う」と思っていても気づいたらネガティブなこと考えたりしてました。

あと「やっても意味ないのかなあ」とかほんとに後ろ向きな気持ちになることが多くなったのを覚えています。

 

 

だから定期的に人間関係もデトックスするべきですね。

 

 

もちろん仕事上の付き合いとかはもう仕方ないです。

 

ですが意識すれば、例えば飲み会とか回数は減らすことはできると思います。

 

幸い、僕の前の職場は飲み会は半年に1度あるか無いかとかだったので断る頻度も少なく助かってましたw

 

まあ人間関係もデトックスしましょう!とかメディアで誰かが言うと炎上する可能性マックスですねww

 

世間一般の感覚からしたら人付き合いは大事だとかいう意見が多くなりそうですがそういう意見は一旦無視でOKです。

 

人は誰しも1日24時間しかなく意思決定できるエネルギーも限りがあります。

 

ほんとうに人生を変えたいなら、やるべきことに100%注げた方がいいに決まってます。

 

まとまりないですが今回は以上ですw