情報発信で何を発信するべきか?独自の切り口や視点がマスト!

こんにちは。

今回は情報発信で「どういうことに気をつけて何を発信するべきなのか?」
ということについて解説していきたいと思います。

情報発信って何を発信すればいいの?

そもそも情報発信で何を発信するべきか分からないって人多いと思います。

基本的には

「自分の理想の世界に行く為に学んだこと、意識していること」です。

ちょっと分かりにくいですね。

・有益なこと
・タメになること

これらは、理想の未来にいくという軸があってこと真価が発揮されます。

例えば情報発信のコンセプト(理想の世界)が「いつまでも若々しくいよう」というテーマだとします。

年齢を重ねても見た目を若く見られるようにして、健康で丈夫な体でいよう、っていうのが理想の世界だとすると、発信することはたくさんあるはずです。

 

例えばですが、

・自分なりに試しているダイエット方法

・自分なりの睡眠方法

・集中力上げる方法

・おすすめの化粧水、乳液

・自分なりの運動の仕方

・自宅で出来る筋トレ

とかとか。

発信するのは、自分がまだ理想の世界に達してなくてもオッケーです。

「いつまでも若々しくいる」っていうテーマなので、自分がそこを目指しているという姿勢を見せるのがポイントです。

 

完璧に到達している必要はなくて、自分が一歩先にいれば十分です。

もっと分かりやすくいうと、「俺はここ目指しているから一緒に目指しましょ」っていうニュアンス。

そういう意識で発信していくっていうのが基本になります。

ワンピースのルフィだって「海賊王になる」っていう理想の世界がありますが、別に最初っから海賊王に近い位置にいたわけじゃないですよね。

ルフィは海賊王になるからって周りに宣言して、ゾロやナミ、ウソップを仲間にしていきました。

大事なのは宣言すること。

情報発信も同じで、今の自分のポジション、実力は関係ないです。

自分の視点を入れる

情報発信の基本をお伝えしましたが、それだけだとまだ不十分です。

「理想の世界に行く為に自分が学んでいること、意識していること」が発信の基本にはなりますが、これだけだとありきたりになる可能性が高いです。

ありきたりになると、自分の発信がつまらなく感じられてしまって飽きられてしまいます。

飽きられてしまったら情報発信ビジネスとして終わりですよね。

じゃあどうすればいいのかっていうと、「独自の視点を入れる」っていうのが重要になってきます。

独自の視点っていうのは自分なりの切り口、フィルターともいえます。

自分にしかない視点で発信していくとオリジナルのものができてきます。

もう今の時代、誰もが知らない情報を手に入れるっていうのはなかなか難しいです。

手に入れたとしても誰かがすぐに拡散してしまいます。

だからほんとうに珍しい情報を手に入れることに労力を注ぐよりも、自分なりの解釈で発信していった方がおもしろいです。

じゃあ具体的に自分の独自の視点ってどういうものかっていうと、よくあるのが

・恋愛をビジネス視点で見る

とか

・ビジネスを人間関係のフィルターで見る

とかが結構定番ですね。

恋愛って人間関係ですからそういう心理的なものって当然ビジネスにも活かせるはずです。

どういう切り口でみれば分からないって人は、自分の得意なもので大丈夫です。

例えば僕だったらファッション系の仕事を今までしてきたし趣味でも服が好きなので、ビジネスをコーディネートの視点で捉えたりとか。

得意なこととか長年やってきたことを見つけるのが難しそうなら、自分の好きなこととかでもいいですよ。

漫画とか映画が好きならストーリーの切り口でビジネスを発信するとかでもおもしろそうです。

あとはサッカー、野球とかスポーツが好きなら、スポーツの戦略の視点で捉えるとかでも良さそうですね。

そんなふうにして、「みんなと同じことを言わないようにする」っていうのがかなり大事です。

慣れが必要

なんでもやっぱり慣れって必要です。

情報発信も同じで、いきなりさあやってくださいと言われてもいきなり

「自分の理想の世界を明確にして独自の視点を入れながら発信する」

っていうのは難しいと思います。

だから最初は発信して慣れることに意識を向けるといいです。

慣れてきたら自分の視点を加えながら発信するとスムーズに習慣化できるかと!

自分の視点や切り口、フィルターを通さずに発信して下手に結果を出してしまうと、実力が無いまま結果を残すことになります。

そうなるといずれボロができたり飽きられるっていうのをよく聞きます。

というか年収3000万稼げてます!とか会社3つ経営してます!っていう発信してる人でもつまらない人全然います。

そういう人ってやっぱりだんだん飽きられてくると思うので、今のうちから訓練しているんだという意識で発信していくのがマストですね。

まとめ

今回は情報発信で何を発信するべきか?

どういう意識で発信するのが大切かということについて語りました。

かんたんにまとめるとこんな感じになります。

なにを発信したらいいの?

自分の理想の世界に行くためにやっていること、意識していること、勉強していること。

今の実力やスキルは関係無し!どこを目指しているかが大事!

どんな意識で発信するとより効果的?

独自の視点や切り口が大事!

飽きられたらダメ。見てもらえなくなる。

情報発信ビジネスの基礎基本やメリットはこちらでまとめています。
↓ ↓ ↓
情報発信ビジネスって何?超分かりやすく解説します!

情報発信ビジネスでマネタイズする方法はこちら。
↓ ↓ ↓
情報発信ビジネスでマネタイズする方法!収益化までのゴールを解説!

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します