異業種交流会は疲れる?オフラインは活用すべき!

 

 

こんにちは。

 

実は先日、名古屋の異業種交流会に足を運んできました。

 

 

インターネットビジネスはそもそもその名の通り、ネットを使ったビジネスです。

 

でも結果を出す人はネットだけではなく、オフラインの世界にも積極的に顔を出すそうです。

 

オフラインっていうのは要はリアルのセミナーとかですね。

 

 

直接会ってしゃべってみたいな感じです。

 

 

ビジネスって集客して販売ですよねざっくりいうと。

 

 

インターネットで集客しようと考えた時、初心者の人ほどうまくできないもんです。

 

そもそもどういうプラットフォームが有効な場所か分からないし自分なりの得意のスタイルも分からない時期です。

 

ネットで集客して、「じゃあ電話しましょう!」っていうところに持っていくまでも時間がかかる人が多いです。

 

 

早い人は早いかもですが基本的には遅い人は少ない無いです。

 

 

でもセミナーとか行けばもしかしたら見込み客とかがいる可能性高いわけです。

 

 

そこで話しかけて仲良くなればもうそれは「集客できた」っていうこととほぼ同じ。

 

集客に関してはオフラインをがっつり使って行った方が結果出るのが早そうなのはなんとなく分かりそうでしょうか?

 

 

・・・というわけで僕もリアルの場に慣れようと異業種交流会に行ってきたわけです笑

 

 

結論からいうと正直疲れましたね。

 

 

異業種なんでほんとうに異業種でした。

 

色んな方がいましたね。

 

保険の営業の人、洗浄機販売している会社の社長さん、セミナー講師の方とかとか。

 

 

で話すスタイルは、婚活みたいな感じでした笑

 

立食で、気になる人がいたら話しかける、みたいなスタイルではなく、主催者側の会社が段取り良くやってくれました。

 

 

お互い向き合って一人3分ずつ話すっていうスタイルで、それが終わったら隣の席に移動して同じことを繰り返すっていう流れでした。

 

 

疲れましたが、がつがつ売りこんで来る人もいたし、自分の業種とメリットが無い場合はあまり話さなかったりなどいろんな経験ができましたね。

 

 

では!

 

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します