一番楽に結果を出すたった一つのコツ

こんにちは!

なにか学びたいとき、なにか新しいことを知りたいとき
最短で学ぶというのはとても合理的です。


ですがもっといいのは感覚を
インストールしてしまうこと。



僕はアパレルのアルバイトをしているときに
それに気付きました。


今でもこの概念が非常に役に立っています。



そうあれは大学生のときだった・・・(いきなり)

僕はファッションが好きで人生で
一度洋服屋さんで働いてみたかった。

そんな願望がありました(いわゆるショップ店員さんです)


ちなみに僕はうどん屋さんでしか
アルバイト経験がなかったのです。



ショップ店員さんはおしゃれでかっこよくて・・
当時の自分からしたらなんでこんなかっこいいの!?
こんなふうに自分もなりたい!!って思ってました。



どこか働くことができる場所がないかと
探していたら、家から車で10分の所にありました。

しかもアルバイト募集の文字が。

きた!これはいくしかない!!

応募の電話やらなんやらしていざ面接へ。



面接は質問をされてもうまく答えることが
できなかったりしどろもどろになってしまいました。


でもなぜか当時の僕は
「ふうううまあまあの出来かな☆」

なんて甘い男でしょうか・・・。

そんなこんなではれて僕はショップ店員に
なることができたのでした。
(スタッフ不足でとにかく人手が欲しかったみたいです。笑)

そしていざ職場へ。


え、めっちゃ細いパンツはいてるけど全身黒でかっけー・・


あの人明らかにサイズ大きくない!?

仕事を覚えることより職場の人の服装が
気になって仕方なかったです笑


でもいろんな服装しているけどやっぱり
みんなとにかくかっこよかった。


自分がなりたい像になっている人達がここにいる。

あんまりファッションは分からないけど勇気を
出してショップ店員になってよかった。


そんな気持ちでいっぱいだったことを
すごく覚えています。


そして仕事をしながらも気になることはただ一つ。


「どうしたらおしゃれになることができるのか」
「かっこよくなるにはどうすればいいのか(ファッション的に)」


こればかり考えてみました。

職場にはファッションマスターしかいません。
当然僕は社員さん達に聞きます。


「ど、どうすればおしゃれになれるんですかね?」

返ってきた答えに僕は愕然とします。


「え、好きな物着ればいいよ。」


なんとwww
ざっくりしすぎでしょ。。。

しかもみんなこんな感じの回答でしたね笑


さあ僕は困りました。

好きな物着ればいいよと言われても全くピンと来なかった。


その人は、僕をからかって言っているわけでもなく、
本当に、着たい服着なよ!って感じでした。


だから嘘とかではないのは確実です。


まあそのうち分かるようになるだろう。


そんな感じでそこの職場も半年、1年と働きました。


すると、ある変化が起きていました。

「ファッションが・・わかってきた・・」

そうです。

あれほど知りたがっていたファッションについて
全体像が見えてきていました。


「このシャツをどう着ればかっこいいのか」

「このデニムをどのサイズ感、どの丈ではけば似合うのか」


最初の方は何もわからなかったですが少しずつ、
本当に少しずつですが分かるようになってきました。


他人に説明できるようにもなったし、
友達にも意見を求められたり頼られたりするようにもなりました。


自分でもびっくりでした。


ファッションの参考書みたいなのは無いし、
勉強しまくったわけでもありません。


ただその職場で働いていただけです。


でもこの職場に秘密があったのです。

それは単純明快。
シンプルすぎることです。


なにか?
そう、周りにおしゃれな人しかいなかったこと。



常にファッションにエネルギーを注いでいる
人達の中で働いていたこと。

これが僕を最短で成長させてくれた要因です。


知らず知らずのうちに、僕はおしゃれな人達の
感覚を取り入れることができていたので


・ファッションに詳しい人はどういう着こなしをするのか
・おしゃれな人はどういう形のパンツをはくのか?
・デニムに合わせるときは全体的にどういう服装なのか?


細かいことを上げたらキリがありませんが、
このようにファッションマスター達の考えや
思考が、一緒に過ごすうちに分かるようになってきたのです。



僕はこれを感覚をインストールできたと表現しています。


本などで知識をただ入れるのは、ダウンロードです。

インストールはその上位になります。



インストールというのはシステム自体を書き換えてしまうので、
ダウンロードよりも優れた働きをします。


こうして、僕はある程度着こなしについて理解
できるようになりましたし、
他人に説明できるようにもなりました。


僕だけが特別な体験をしているみたいに
思うかもしれませんが、みなさんもきっと僕のような
似たような経験しているはずです。



例えば、穏やかな家庭で育った人は
穏やかな子供に育ちます。


野球で甲子園常連校に入部すれば、周りの部員に
合わせて自分もグッと野球のレベルが上がります。


学校だけより、進学塾で勉強した方がより学習効率が
上がります。



こんな感じに、人は周りにいる環境に
よって変わりますよね。


当たり前の基準が変わるからです。



おしゃれな人達の中にいると、服装に気を
つかったりエネルギーを注ぐのが当たり前になります。


当時の僕がそんな感じでした。



塾に行くとみんなが勉強しているので
漫画なんか読みません。


勉強するのが当たり前ですからね。



何か新しい分野を学びたいとか結果を出したい
というものがあれば、感覚をインストール
できるような場にいくことが重要なんだなあと感じました。



重要というか、一番楽ですね。
勝手に価値観が気付いたら変化しているので。


それをすることが当たり前の場に行くことが
できればあとは楽です。


僕のアルバイト先はそんなことを気付かせてくれる場所でした。



ちなみに、毎月のアルバイト代が服代に
消えていったのは言うまでもありません。笑


では。

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します