自然に僕を帰らせたラーメン屋の話

 

こんにちは。

 

昨日とあるラーメン屋さんに行ったのですが、店員さんがめちゃくちゃさりげなく僕を動かすことに成功していました。

 

「動かすことに成功した?どういうこと?」って思うかもしれません。

 

でも読み進めたら分かると思います。

 

 

それはラーメンを食べ終わった後の出来事でした。

 

 

水を飲みながらラインやらツイッターの返信をしていたんですね。

 

 

本来ならラーメン食べたら早めに店を出るのが一般的だとは思いますが、まあ少しぐらいならいいだろうとスマホを触っていました。

 

 

すると少しして、店員さんがやってきて

 

「器お下げしますね~」

 

と言って僕が食べたラーメンの器を回収していきました。

 

 

この瞬間、「はっ!」と思いましたね。

 

 

「え、何が?」って思うかもしれませんが僕にとってすごく勉強になった瞬間でした。

 

 

どういうことかっていうと、ラーメンの器を回収されたあと、なんとなくもう帰らないといけない雰囲気になったんです笑

 

 

それはまるで、「食べたんだから長居は必要無いだろ?」と言われてるような感覚です。

 

 

 

なるほどな~って思いましたね。

 

 

直接言葉にせずにその店員さんは、僕を店から早めに追い出すことに成功したってことです(笑)

 

 

そのとき店は混んでなかったし他に席空いていたので、僕を早く帰らせたかったというよりおそらくルーティンでその店員さんは器を回収しただけだとは思いますが。

 

 

まあでも僕は非常に学びになりましたね。

 

 

相手に自然に動いてもらうっていうのは、セールスの本質みたいなものでかなり重要なことですから。

 

 

今回は以上です。

 

では!

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します