良い習慣より先に悪い習慣を無くした方が人生変わる気がする!

 

こんにちは。

 

なんか継続するには習慣化が大事ってよくききますよね。

 

まあこれには激しく同意なんですが。

 

習慣化されたことってエネルギー使わないので続けやすいですよね。

 

朝起きて歯磨きして顔洗って髪の毛整えるのって別にそこまで苦じゃないですよね。

 

めんどくさいかもしれないですけど「一連の流れ」になってることはそこまで負荷がかかってないので続けられると思うんです。

 

 

だからブログ記事書くとかツイート投稿するとかも習慣化させたら圧倒的に続けやすくなりますね。

 

 

でここからが本題なんですが、そういった自分がやりたいことを行うための「良い習慣」を続けていくっていうのはかなり大事なことです。

 

ですがそれよりも先に悪い習慣を断つべきだなあと思うんです。

 

悪い習慣っていうのは例えば

・ごはん食べたらタバコ吸う

・寝る前にテレビを見る

・帰宅前にコンビニに寄って無駄遣い

 

とか。

 

自分が辞めたいと思っているのについつい行ってしまう悪い習慣です。

 

 

悪い習慣をやめることができればどうなるか?

 

すごくシンプルにいうとその分お金と時間が浮きますね。

 

節約したいのにタバコとコンビニに通うのをずっとやってたらお金溜まりません。

 

 

でもやめればその分タバコとかコンビニで買ってたお菓子のお金がたまります。

 

 

早く寝たいと思うけどついついテレビ見ちゃうって人は、そのテレビ見るのをやめれば時間が浮きます。

 

 

時間とお金が浮けば、勉強代として本買ったりセミナー行ったり自己投資できるし時間が増えれば学べる時間も増えます。

 

 

まあここまではなんとなく感覚的に「そりゃあそうだろ」っていう気持ちなんですがw

 

 

 

それがなんで「良い習慣」より先に「悪い習慣」を断つべきか?っていうと、悪い習慣が残ったまま良い習慣を行おうとすると悪い習慣に引っ張られるからです。

 

 

「いや良い習慣始めれば悪い習慣も自然と無くなりそうやん!!」って思うかもしれないです。

 

でも僕が実際経験したことなんですが、意志の弱さに自信がある人は是非悪い習慣をまず断つべきかなあと(笑)

 

 

もちろん良い習慣を始めてそれが当たり前になって、「いや今までなんであんなことしとったんやろ!?昔の自分キモすぎやんww」って思えれば最高で順調で前に進んでると思います。

 

 

でも良い習慣も悪い習慣もどっちも「習慣」なわけで。

 

良い習慣順調に続けていても悪い方の習慣もやっぱり残っちゃってるわけです。

 

 

僕だったら「朝起きてすぐブログ書こう」って思ってましたが「寝る前にテレビ見る」っていう習慣が残ってました。

 

良い習慣始めようと思ったけど、「テレビ見る」っていう悪い習慣残ってますよね。

 

結果どうなっていたかというと、テレビ見る→夜更かしする→遅刻ギリギリに起きる→ブログ書けない(^▽^)/w

 

こんな繰り返しでしたよww

 

 

だから両方の習慣を一気に逆転させるのは難しいなあと感じました。

 

 

一気に出来る人だったら当然それをやってもらえればいいですけどね。

 

 

なかなか習慣化されたものを変えようとすると人間無意識に抵抗しますし厳しい物があると思います。

 

では。