間違ったストレスの解消法

こんにちは、フリスクです。

いきなりですが日頃のストレスってどうやって解消されてます?

溜めこまないのは大事なことなんですけど、実は9割の人が間違ったストレス解消法をしていると感じるんですよね。

「これでストレス解消できた~~」

って思っていたことが実はストレス解消になっていないっていうことです。

なぜこんなことが起きてしまうのか?

それは、ストレスというものの間違った認識をしてしまっているからです。

エネルギーが消耗される時

僕は以前、ストレスを解消するにはとにかく自分の好きなことをやればいいと思っていました。

友達と飲みに行ったり、カラオケで騒いだり、小説を読んだり、服を見に行ったり。

特に、飲みにいったりとかカラオケで騒ぐと、スッキリした気がします。

ですが、翌日とかあまりスッキリしていません。

嫌なことを多少忘れることができた、その程度です。

むしろ少し疲れています。

なんでこんな状態になっていたかというと、今になってすごく分かります。

エネルギーを消耗していたからです。

自分の中にあったエネルギーが発散されて無くなってしまい、疲れるという事態になってしまっていたのです。

カラオケとか特にその典型です。

大声を出してストレス発散した気になっていますが実は違います。

エネルギーを大量に使ってしまっています。だから騒いだりすると疲れるんですよね。

エネルギーが消耗されているからです。

飲み会もそうです。高級な居酒屋等は別にして、安い大衆居酒屋とかは特にそうなんですけど、

悪いエネルギーが空間に漂っています。

そういう場でお酒を飲むと会社の愚痴とか言っちゃいますよね。
僕も昔そうでした笑

みんながネガティブな発言をしているから、場の影響を受けてしまうんですね。

だから居酒屋に行くときはその気が無くても気付いたら愚痴モードに入っていたなんてことが起きてしまうんです。

これは感情にエネルギーを使ってしまっています。

誰かに対して怒ったり怒鳴ったりするとなんか疲れませんか?

実は感情もエネルギーの一種です。

居酒屋に長時間いたら無意識にエネルギーが無くなるのはこういう流れがあるからです。

テレビや雑誌でよく、
「ストレス発散しないとダメですよ!」

とか言われていますが確かに溜め込むのは良くないです。

でもエネルギーを回復するっていう概念のほうが大事です。

そうしないと、休みなのに余計疲れてしまうという事態が起きてしまいます。

じゃあそれを踏まえてなのですが、会社、職場であることを意識してもらえると、1日のパフォーマンスがぐっと上がるようになります。

それは、感情を抑えるという考え方。

怒る、笑う、悲しむを極力抑えるとエネルギーの消耗も抑えられます。

感情むき出しにしてしまうと疲れてしまいます。

簡単に言うと、感情を省エネモードにするみたいなイメージです。

感情を無くしてしまうと、ただのロボットでそれはこわいので笑

会社ですぐ怒る人とかいますよね。

あれエネルギー的に見ると損してします。

だって貴重なエネルギーが漏れてしまうから。

そのエネルギーを仕事のアイデアや作業に変換できればいいのにって思います。

あなたが部下や後輩に指導する立場のときはより意識した方がいいです。

怒りっていう感情が出てきても無理やり引っ込める必要はありません。

「あ、自分ちょっといらいらしているな。」

と客観的に自分をみつめて落ち着くだけでいいです。

感情むきだしのまま行動をしなければとりあえずOKです。

これはライブとか分かりやすいかと思います。

好きなアーティストのライブとかってめっちゃ盛り上がって騒いじゃいますよね。

そういう次の日ってドッと疲れていると思いますがこれも楽しさという感情をエネルギーとして消耗してしまっているからなんです。

まあライブは思いっきり楽しめばいいですけどね。笑

大事なのはそういう視点を持つことです。

感情をむき出しにするのを控えると、自分の1日に使えるエネルギーの消費量が少なくなります。

そうすると抑えた分、他にエネルギー使えますよね。

是非自分の感情について意識してみてください。

【期間限定】超有料級講座をプレゼント中!

 

僕の公式LINEに友達追加した方限定で

■ゼロからのコンテンツの作成講座
■10倍読者を増やすコンテンツ集客法
■高額商品のリピート戦略

等を凝縮した、僕の完全オリジナルのノウハウが詰まっている有料級教材を無料でお渡ししてます。
(総文字数3万字以上のの大ボリューム)

過去に合計300いいね,RTが250件以上され大反響を呼んだ内容を凝縮した渾身の一作です。

公式LINEに登録した方限定で渡しております。
↓↓

>>受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)

プレゼントの感想
=============

プレゼントの内容はいつ変更するか分からないのでお早めにどうぞ!!


>>プレゼントの受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)