Twitterド素人が実績0から1にできた戦略を分析してみた

こんにちはフリスクです。

ネットビジネスや情報発信を始めてなかなか実績が作れないって悩んでる人多いと思います。

僕も実際めっちゃ悩みました(笑)

そこで今回は実績0から1にしてきた人を紹介していきたいと思います。

実例を紹介する中で、どうすれば実績0から1になれるか、実績を作ることができるのか、このあたりを本質を僕なりに分析しました。

「情報発信ってそもそも何!?」っていう方はこちらで解説してます。
情報発信ビジネスって何?超分かりやすく解説します!

実例:ヒデ社長@マネタイズの魔術師さん

今回分析したのはこの方です。
Twitterでたまたま見かけました。

この方は、無料noteを見ると、動画事業やウォーターサーバー代理店などを経営しているすごい方です・・・

ただしツイッター関しては完全にド素人。

ですがまったくの0から1ヶ月後には約30万円程度の収益を上げたそうです。

ちなみにTwitterはYouTubeに特化した発信をしていました。

この時フォロワーは250人ほど。いいねは2~3個しかついていない状態。

でここから動き始めます。

この方はオンラインサロンをやってみようと考えます。

ですが完全無料のオープンチャットだと荒れるかもと感じ、まず100円買い切りのオンラインサロンを開設してみようと考えました。

そこでその旨をツイートしたところ10人ほど参加したい人が集まりました。

で早速noteの料金を100円に設定し、LINEのオープンチャットを作成。

単純に100円×10人で1000円の売り上げですね。

こうやってヒデさんはツイッターで初報酬を得たわけです。

その後、ヒデさんは集まったオープンチャットで自身の持っている有益情報などを惜しみなく提供し続けました。

すると口コミでさらにメンバーが増えていったそうです。

そして、ヒデさんはある教材を発売することになります。

それはなにかというと、YouTubeをうまく外注化させるという内容のものです。

オープンチャットでギブしていくうちに、ヒデさんが元々行っていた動画編集の仕事がヒントになったそうです。

そのYouTube外注化の教材を初め3980円でオンラインサロン付きで販売。

そしてオープンチャットの値段を100円から2980円に値上げ。

YouTube外注化の教材を5980円から7980円に値上げ。

という流れになっています。

ヒデさんが提供できる価値が増えてきたので教材やオープンチャットの値上げをしたんだと思います。

ここまでかんたんにまとめるとこんな戦略です。

1、100円のオンラインサロンをnoteで売る。
(noteを購入してくれた人をLINEのオープンチャットに招待。)

2、オープンチャットでギブしまくる。

3、YouTubeの外注化の教材を売る。

4、オープンチャットと教材の人気が出てきたのでそれぞれを値上げして単価を上げる。

ヒデさんはまったくのTwitter素人の状態からオンラインサロンを売り、独自商品も売ったっていう流れです。

「じゃあみなさんも同じようなことをしましょう^^」

・・・なんて言うつもりはこれっぽちもありません。

もちろん真似したらダメってことじゃないです。

一番大事なのは本質を見る事。

表面的なところを真似しても実力はつきません。

ドラマ3年A組で主演だった菅田まさきもこんなふうに生徒に説教しました。

上辺だけを見て物事の本質について考えず、目の前で起きたことを頭に叩き込まず、胸に刻み込まないため、何度も同じことを繰り返すことになる!!

はい、ということでヒデさんを例に、なんで成果を出すことができたのか?というところや個人的にうまいなあって思ったところを中心に解説していきます。

1、100円のオンラインサロンをnoteで売った

(noteを購入してくれた人をLINEのオープンチャットに招待。)

まずこの部分ですね。

ヒデさんも言っていましたがまずやってみることが大事だと。

ヒデさんはじっくり考えこんでオンラインサロンを提案したわけでなくおそらくツイッターで「こんなことやろうと思いますがどうですか~?」みたいに軽くオファーしたんだと思われます。

そして最初は安い値段ですが無事に集めることができました。

ヒデさんは語っていませんでしたが僕はある部分が非常に重要だと感じました。

なにかっていうと、「目指す理想の世界」です。

もっとかみ砕いていうと、集まる人の属性です。

例えば筋トレの発信をしているのに、転売で成功するオンラインサロン作ります!
っていっても誰も集まらないですよね。

「え、そんなの興味ないよ!」って大半の人が感じます。

だからこそ、属性を一致させるのは大事です。大事というか超基本ですね。

ヒデさんは、最初ツイッターでYouTubeに特化した内容を発信していたと言っていました。

なので集まっていた人はYouTubeを使って副業したい人、YouTubeをビジネスに使いたい人などというのが予想されます。

おそらく、オープンチャットをオファーしたときも「YouTubeに特化した情報を提供していく」と謳って集めたんだと思います。

あと上手いと思ったのが、グループの場としてnoteとLINEを使ったこと。

まずLINEは普段から日常で使ってるツールです。

LINEのグループみたいに、Skypeでも同じようなことができます。

でもSkypeだとインストールすらわからない人が出てきて心理的ハードルが上がってしまいます。

結果、Skypeだったら参加しづらくなる。

LINEだとみんな普段から使ってるから安心感があります。

だから参加しやすくなるっていうメリットがあります。

次はnote。

noteって少し前からマネタイズできる媒体として注目を浴びて今定番化しています。

Twitterでマネタイズといえば?と聞かれたら多くの人が有料noteって答えるでしょう。

それぐらい認知されているツールです。

だからこれもLINEの例と同じく、安心感があります。

みんなが使ってるからっていう。

もしnoteじゃなくてよくわからない100円の商品だったらどうでしょうか?

中には「え、これ何?」「ちょっと怖いかも・・」って身構える人がいるかもしれません。

人を行動させるときはできるだけ安心させて不安を少しでも可能な限り取り除くことが重要です。

そういった理由でnoteを100円で販売したのはアリかと感じました。

ここまでまとめると最初の段階で大事なポイントは以下の3つかと。

①ツイッターの発信(アカウント)と集めたい属性は一致させる

②気軽にフォロワーさんにオファーしてみる。
(こういうことやろうと思いますがどうですか?)

③マネタイズはnoteとLINEを使った。
(不安を軽減させるため。認知されて使い慣れているツールで安心してもらう)

という感じですね。

2、オープンチャットでギブしまくった

次は人が集まった後ですね。

100円でLINEのオープンチャットというグループを作った後。

ここでヒデさんは自身の持っている情報を出しまくったと言っていました。

ここで大事なポイントは単純明快で、とにかくメンバーの人のために有益な情報提供するなどギブしまくったこと、これに尽きますね。

ヒデさんも言っていましたが、ギブしまくることでヒデさんの価値がどんどん上がっていきます。

「この人(ヒデさん)いろんなこと知ってる!」

「参考になる!」

っていうようにギブすればするほどヒデさんが信頼されていきます。

そしてここでうまいとおもったのが、直接メンバーの人とコミュニケーションを密に取ったことです。

ヒデさんが言っていましたが、YouTube外注化の教材を販売するきっかけはメンバーの人とやり取りする中で気づいたと。

具体的には、自分の当たり前が、他人にとっては凄い情報になることに気付いたと言っていました。

つまり、ギブする→メンバーの人にフィードバックをもらう(反応をもらう)→メンバーの人が欲しがってるものを知ることができた→教材の販売

っていう流れです。

なので、もし「商品は何を売ればいいかわからない」っていう場合はヒデさんみたいにお客さんに直接聞くっていうスタイルがめっちゃ有効的ですね!

直接聞けば悩んでること、解決したいことが自分の予想ではなくリアルにわかるってことですからね。

※ちなみにこれをマーケティングの用語でマーケットインって言います。

ギブして人を集める!

ヒデさんはYouTubeに特化した内容を発信していました。

で最初はオープンチャットという場を作り人を集めました。

そこでギブをして提供しまくってさらに人が集まり、独自の教材を販売するという流れ。

ここまで約2週間ほどです。

得意なことや発信しているジャンルが明確な場合、ヒデさんみたいに行動すればあっという間に実績を作ることができそうですよね。

ただ僕がほんとうに言いたいのはこういう例があったらオープンチャット作りましょうとかではありません。

人はどういう場に集まって、何をすれば行動してくれるのか?っていうのをしっかり自分の中に落とし込んでほしいんです。

これが分かればビジネス力はどんどん上がっていくので。

だからノウハウやテクニックレベルではなくこういった思考を常にもちながらリサーチしたりインプットしてほしいなあと感じながらこの記事を書いていました。

Twitter運用についてはこちらで詳しく解説してます。
【忙しい人用】1日3ツイートで1000フォロワー達成させた運用術

ぜひ参考にしてみてください!

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します