0→1を達成させる商品と収益化戦略

今回は初心者が0からマネタイズをして自動化の仕組みを作るまでの流れを書いていきます。

今回の内容を音声動画でも解説しています。

<参考記事>
情報発信ビジネスって何?超分かりやすく解説します

売上の公式

そもそも売上とは、売上=客数×単価で決まります。

ほんとにシンプル。

もうこれだけおさえておけば大丈夫。

それぞれの数字を上げる事を考えればいいですから。

高単価な商品を用意するのが大事

薄利多売は、正直難しい戦略です。

例えば、ブログで大量にアクセス集めるやり方。

いわゆるSEOを攻略してアクセスを集める方法ですね。

これって年々、競争率が上がってます。

・企業の参入
・ブロガーの増加

などで難易度が上がっているんですよね。

だから高単価の商品(サービス)を用意するべき。

さっきの公式にあてはめたときに、アクセスが少なくても、商品単価を上げれば売り上げは大きく上がります。

具体的にいうと、例えばお客さんが5人いて、商品が5万円だとします。

すると

5人×5万円=25万円

になります。

一ヵ月にたった5人集めればいいだけなんですよ。

もちろん成約率とかセールス力とかもありますが、商品単価を上げることでいかに売り上げを作りやすいかが分かると思います。

逆に、商品単価が3000円のものしか用意できたいと仮定しましょう。

10人×3000円=3万円

です。

さっきの2倍の人を集めても、一ヵ月に3万円しか稼げません。

月30万円稼ぎたいのであれば、100人×3000円の式になるので、100人も毎月集めないといけないです。

100っていう数字はアクセス数ではなく、商品を買ってくれた100人です。

というわけで単価が高い商品を用意して販売するべきです。

ネットビジネス界の大御所のわっきーさんも言ってます。

↓↓↓

1、薄利多売(低単価商品をたくさんの人に売る)
2、高単価商品を用意する戦略

さてどちらがかんたんか答えは明白ですね。

僕は常にいっていますが大量のアクセスも1万フォロワーも必要ありません。

ターゲットは悩みが深い人

高単価商品を売っていくやり方として前提にあるのが、ターゲットの決め方です。

基本的に、高単価商品を売っていくのであればターゲットは悩みが深い人を相手にするべきです。

悩みが深い人とは、例えば

『ずっと童貞で女にバカにされているけどこのままだと結婚はおろか彼女すらできない。もうすぐ30歳だし結婚早めにしておかないとまずいから今すぐ彼女がほしい!!』

っていう感じ。

ポイントは、「今すぐ解決したい!!この悩みを!!!」

っていう人です。

「いつか彼女できたらいいな。まあそのうちできるっしょ。」

っていう悩みが浅い人ではない、ってことです。

✖なんとなく問題を解決したい人
〇今すぐ問題を解決したい人

です。

こういった人であれば、すぐ悩みを解消したいと考えているので商品も売りやすいっていうわけです。

だからあなたがビジネスする場合は、【悩みが深い×すぐ解決したい】っていう人をターゲットにしましょう。

<参考記事>

有益な発信とはターゲットに届けること!

【基本編】失敗しない集客の原理原則

自分の商品を持つとは?

「自分の商品を持つのがイメージできない」

「自分なんかに商品が用意できるのか不安」

いろんな人をコンサルしてきましたが、こんな感じに思う人ってホントに多いです。

でも自分の商品をもつって難しく考えなくていいですよ。

これはもう知っているか知らないかだけの問題です。

情報収集して終わり。

あーこういうやり方があるのか、だけで終わります笑

早速書いていくと、

・リアルセミナー
・ZOOmセミナー(オンライン)
・ココナラ
・スキルシェアサービス
・note、brain
・LINEコミュニティ
・会員サイト(PDF、動画、音声)

こんなに商品をつくる媒体っていっぱいあります。

もちろん、発信するジャンルや見込み客、集客の仕方によって相性とかはありますが。

結局のところ『価値を提供できる形』であれば何でもいいんですよね。

それでも分からなかったら、自分のお客さんに聞くっていうのもありです。

「セミナーやろうと思うんですけどどうですかー?」とか。

お客さんが求めていない物を作っても売れないですからね。

そもそも情報発信してお金を稼ぐイメージが分からないっていう場合はこちらの記事が参考になります。
↓↓↓
情報発信ビジネスでマネタイズする方法!収益化までのゴールを解説!

最初は他人の商品を売る方法でもいい

「それでもいきなりは厳しい」って思う人いるかもしれません。

その場合は、他の人の商品をあなたが代わりに売るっていうのもありです。

いわゆるアフィリエイトですね。

例えばAさんが5万円の商品を持っているとします。

その商品をAさんの代わりにあなたが売ったら50%の報酬があるとしたら、2万5千円利益を得ることができます。

つまり、集客さえできればいいですよね。

めっちゃ簡単じゃないですか?

多くの人が、

「自分で集客して自分で教育して自分でセールスレター作って、自分でセールスしてサポートして・・・」

って全部自分で1から10まで作らないとビジネス構築できない、って考えていますがそんなことはないんですよね。

アフィリエイトする商品さえあれば、すぐ売上作ることができるんですよ。

だから

1、最初は他人の商品を売って実績を作る

2、その実績をもとに自分の商品を作って売る

3、その経験をもとにビジネス拡大していく

こういうルート辿る人結構多いんですよね。

僕の知り合いにも何人かいます。

自分の商品作って売るのがハードル高い場合はこういう方法もありです。

<参考記事>

副業の実績0から収益を上げていく3つのパターン

自分で商品を用意するのが一番利益率が高い

はい、もう書きましたが、自分の商品を用意するのが一番最強です。

というのも、自分の商品持って売れば9割以上が利益になります。(ココナラなどプラットフォームを使った場合を除いて)

しかも自分の好きな時に半永久的に売り続けることができます。

他の人の商品ばかり売っていてもビジネスは安定しません。

例えばAさんの商品をずっとアフィリエイトして販売して生計をたてていたとします。

でもAさんが急に「もうこの商品は売りません」と言って販売を停止してしまったらどうでしょうか?

それまでに作った仕組みがパーになります。

だから最終的には、自分の商品やサービスを持つっていう意識を持ってほしいです。

高単価な商品を用意する方法

さてここからは超有料級の情報さらけだしていきますね。

本質的なところも含めて伝えていきますので。

高単価とは、例えばここでは大体30万円~50万円のバックエンド商品だとします。

リストマーケティングやネットビジネスで安定的にかつ長期的に稼いでいる人は必ず高単価の商品を用意してます。

ここで一番の問題となるのが

「自分なんかに単価の高い商品が用意できるのかな」と不安に思う事かなと。

でも結論からいうと余裕で用意できちゃうんですよね。

もしあなたがお客さんに徹底的にサポートするならっていう視点でサービスを用意するとどうでしょうか?

1年間徹底的に電話したり、定期的に相談に乗ってあげたりモチベーション下がらないように目標管理や習慣も変えてあげたり。

そういった感じで直接指導っていうサービス(商品)であれば比較的かんたんに高単価で売ることができます。

もちろんある程度のセールス力は必要ですが、しっかりやり方を学べば普通に売れます。

もしそれでも不安であれば、最初は無料とか、あるいは数千円でもいいと思います。

とにかく全力でお客さんの抱えている問題をぜんぶ思いっきり解決するイメージです。

そうすると、あなたが思っている以上に、お客さんが価値を感じてくれて喜んでくれてめっちゃ感謝されたりするんですよね。

するとどうなるか?

「俺ってこんないいサービス(価値提供)できるんや!!」

っていう実感を得られるんですよね。

そしたら少しずつ単価を上げていけばいいんですよ。

大事なことをもう一回言うと、

『このお客さんの人生を全力で変える!!』

その為に出来ることをサービス化すればいいんです。

分からなかったら僕に聞いてくださいね。

【期間限定】超有料級講座をプレゼント中!

 

僕の公式LINEに友達追加した方限定で

■ゼロからのコンテンツの作成講座
■10倍読者を増やすコンテンツ集客法
■高額商品のリピート戦略

等を凝縮した、僕の完全オリジナルのノウハウが詰まっている有料級教材を無料でお渡ししてます。
(総文字数3万字以上のの大ボリューム)

過去に合計300いいね,RTが250件以上され大反響を呼んだ内容を凝縮した渾身の一作です。

公式LINEに登録した方限定で渡しております。
↓↓

>>受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)

プレゼントの感想
=============

プレゼントの内容はいつ変更するか分からないのでお早めにどうぞ!!


>>プレゼントの受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)