安定したビジネス作りの戦略と思考法

夜ご飯は最初から無いと考える

こんにちは。
今回は期待をすると疲れる、という点について解説していきます。


これは僕が体験した話で、今後これに気を
つけると感情に左右されなくなると思います。


常に冷静で、物事に動じなくなるし、必要以上に
気分が沈んだりしない奥義みたいなものです。



まあ結論からいうと人に期待をしない方が
いいということです。


期待ではなく、信頼をすることが重要です。


期待というのは、この人は自分が思っている
以上ののことをやってくれるんじゃないか、
というようなことです。



信頼とは、この人ならきっと大丈夫と
相手を信じきること。



期待と信頼どちらも同じような
言い回しですが、差が大きいです。



ではなぜ期待をすると疲れてしまうのか?
それはこのような流れがあるからです。


まず、期待をするということは相手に
必要以上に自分が思っている以上のことを
やってくれるんじゃないかと考えることです。



しかし、相手は全然その通りに動いてくれなかった、
自分は期待していたのにやってくれなかった。

そうなると、期待していた分がっかりしますよね。



がっかりするということは負の感情を
出してしまっていることになります。

このような流れで期待をすると
疲れてしまうんです。



例えば、僕の父の話ですが、
父がこの前僕に夜ご飯を用意すると言ってくれました。



僕はそのとき仕事で家にいなくて、
電話でそのことを聞きました。


そしていざ家に帰ってみると・・


なんと作っていなかったではありませんか!笑

父は僕に、「夜ごはん用意しておくから」
と言ったのにも関わらずご飯を
用意していなかったんです。


それを電話で父から作っていないと聞いた瞬間、
僕はいらっとしてしまいました。


「いや作っておくっていったやん!」という感じで。

僕は父に期待していたのです。
父はご飯を絶対作っていてくれている、と。



だからそれを裏切られていたので、
僕は怒ってしまったという流れです。


まあそんなめちゃくちゃ怒ってはないですけどねw


ご飯が出てくるだけありがたいので。


期待を必要以上にするのはやめておこうと
感じたエピソードでした笑


この場合、もしかしたら父は料理を
作っていないかもしれないと考えたら
良かったのかもしれません。



作ってくれるといったけれど、
作っていない可能性もある。


その道も考えていたらいらいら
しなかったかもしれません。



一つの可能性しかなく、他の選択肢は無いと
決めつけてしまうと僕ら人間は柔軟な
考え方が出来なくなるなあと感じました。



もしかしたら無意識のうちに決めつけてしまう
癖があるのかもしれないですね。


「あの人はきっと自分のために
こう動いてくれるだろう」



「この前自分があの人のために
やってあげたからそれ以上のことをしてくれるはず」
とか。


上手に感情をコントロール出来ている人は
必要以上に期待をしていないなあ
という感じがします。



僕の上司であまり怒らない人がいるんですが、
その人もきっと無意識に期待は
していないんだと思います。



是非日頃から意識してみてください。

【著者プロフィール】

岐阜県のド田舎出身。

中卒パチンコ狂いの父親と不倫相手に息子の奨学金を貢ぐ母親の元で育つ。

生まれと育ちの ”劣等感” から「自分なんか何やっても無理なんじゃないか」と、人生に対しての「悟り」ではなく「諦め」の地獄の高校生活を送る。

卒業後は偏差値37のFラン大学に進学、就職活動ではまさかの内定ゼロ。
ノルマ未達成の社員に上司が灰皿を投げつけるヤ◯ザのような不動産会社に勤務。

毎日ポスティングチラシを2000枚配り歩き、挙句の果てにはストレスで病気に。

「このままではやばい」と上司に辞表を叩きつけ、一念発起しアフィリエイトを開始。
半年間の時給0円ブロガー生活を乗り越えアフィリエイト1本で生計を立てられるようになる。

「こんな自分でもやればできる」と自信を取り戻すも、次第に、
「1人ぼっちで稼ぐことの辛さ」で悩み始める。

働き方の迷路にハマりながらも、脳科学・心理学・哲学をメインに3年間独学で勉強し、
「生きがいと働き方を統合する」メソッドを開発、情報発信を開始する。

これまで累計500人以上にスモールビジネスを指導し、自身も「仲間をつくりながら一緒に稼ぐ」ことを体現。生徒には月商7桁多数。

情報発信の活動理念は、周りの目を気にせず、常識の枠を超えて、「自己実現」と「他者貢献」を心から達成できる人を増やすこと。

LINEコミュニティ始動します!

人生とビジネスを一致させて 「存在意義」や「エネルギーの源泉」を明確にすることを前提に、

田舎で無気力で生きていた充実度0、実績0、スキル0、の昔の僕のような会社員でも

・誰にも依存せずに一生食いっぱぐれない実力とスキルを手に入れ自立する

・集客労働から脱却し、継続的な売上を生むストック型ビジネスと仕組みを構築する

・少数の価値観の合う人たちと長期的な関係を築き、ストレスフリーで豊かなLifeWorkを実現する

というのを目的とした上で

『月収30万〜月収100万円を安定して達成させる持続的なビジネスを作る思考法と肌感覚』

を身に付ける事をテーマにした “LINEコミュニティ” を運営してます。

配信内容

・資産性の高い次世代のビジネスモデル
・月収100万円を安定的に稼ぎ続ける為の方法論
・収益が右肩上がりになる仕組み化の全体像
・自分に合った0→1フェイズ攻略法
・自動で集客できる資産型ビジネスの構築法
・安定して商品を売り続ける為の集客の本質
・実績0からでも商品を作る秘訣
・少ないアクセスで高単価商品を売るための基本戦略
・生産性が3倍になる時間密度の高め方
・価値観の合う人を集客するリストマーケティングの極意
・ファン化が一気に加速するリピーターの増やし方
・自然に口コミが生まれ拡散されるコンテンツ作成法
・煽らなくても成約率が数倍上がるライティング術
・売上の最大化とやりがいを同時を満たす全く新しいパラダイム
・DRMの原理原則に基づいたゼロからのファーストステップ
・無駄なく効率的にビジネスを資産化する為の思考法

上記の内容をLINEコミュニティーメンバーに余す事なく配信する予定です。

失敗や無駄を省き、安定したリストマーケティングの仕組みを構築する為に必要な知識を基礎から効率良く学べるので、

『誰にも何にも依存しないビジネスを構築する為の武器と自信』が手に入ります。

そして価値観の合うお客さんに喜んでもらえて、必要とされたり感謝されたら充実感得られると思うし、もっと人生に対して主体的になれるはず。

人生とビジネスを統合させて、

売上だけでなく、僕と一緒に人生が前に進むようなステージを目指しましょう!

是非あなたのご参加をお待ちしています!

以下のボタンを押すだけですぐに参加できます。

いまLINEコミュニティに参加した方限定で、

たった1枚のPDFで成約率52%、月商387万を叩き出した、価値観の合う人を集めて『静かに目立たず稼ぐ』シナリオ設計とバックエンド販売導線のコンテンツを無料配布中です。

(総文字数15,894字、PDF75枚)


・商品や企画の申込数を最大化させる3ステップ
・少ない労力で大きな成果を出す2つの要素
・シナリオを使って月収30万〜50万を安定させる戦略

などを解説してます。

※プレゼントはいつ内容を変更するか分からないのでお早めにどうぞ。