信頼の貯金をするべし!信頼残高とオファーの関係性

フリスクです。

今回は、『信頼残高』という概念について語っていきます。

いまからお伝えする内容を軽視していたら、どれだけ実績があってもフォロワー多くても関係なく、お客さんの反応が激減しちゃいます。

よく「ギブして信頼ためよう!」とみんな結構ラフにいっていますが、
初心者はもちろん、上級者も意外と使いこなせていない、実は奥が深い概念です。

ペルソナを設定してコンセプトを練ってターゲットを絞って…みたいに、それなりにマーケティングを意識して運用しても思ったような成果が出ないなんてざらにあります。

「なんで結果出てるのにリスト増えないんだよぉぉぉぉぉ」

って頭抱えるのは、実は今回解説する、信頼残高とオファーが関係しているからなんですね。

でもきちんと概念を理解していれば、ノウハウとか知識とかそこまで要らなくなります。

分かりやすい実績も必須条件ではなくなります。

ネット起業家のみならず、全ビジネスマン必読の内容となっておりますのでたんとご賞味くださいませ!

では早速いきますね。

信頼の貯金

冒頭で伝えた「信頼残高」についてなんですが、これは「信頼の貯金」みたいなものだと思ってもらえればです。

信頼残高がたくさんあればあるほど、文章も読んでもらえるし商品やサービスも買ってくれるようになります。

つまり、自分に対してより時間とお金を使ってくれる優良なお客さんになってくれるようになりますし、商品を売る時も成約率が高くなるし、より高額な商品も販売しやすくなります。

逆に、信頼残高が低いとそもそも文章を読んでくれませんし、URLもクリックされません。

「フォロワー増えたのにnote読まれません」って相談受けますが、そもそも信頼残高が低いのが
原因です。

「リンクを押して!」
「公式LINE登録して!」
「RTして!」

っていう「オファー」をして、相手が行動してくれないのは信頼残高が低いからです。

(オファーっていうのは、〇〇して!みたいに何かしらお願いをする事だと思って下さい。)

ちなみに、オファーは有料商品をセールスをする時だけじゃないです。

基本的に、相手に何か行動やアクションを求める場合はすべてオファーだという認識を持つべきです。

例えば、ブログ記事のURLをのせてツイートするときは

「ブログを書いたのでURLをクリックして下さい」

っていうオファーをしている事になります。

ここで超大事なのが、オファーは無料か有料かは関係ないっていう事です。

どういうことかっていうと、例えば

「RTしてくれたらDMで無料プレゼント渡します!」っていうツイート見た事あるかもしれません。

これも一つのオファーになってますよね。

でもこのツイートを見た瞬間、読者の人は内心こう思ってます。

「プレゼントってほんとに役に立つの?」

「RTした以上に良い事あるの?」

と。

「無料プレゼントだから貰って嬉しいはずだ」「なんで無料なのに読んでくれないの!?」

なんて思うのは傲慢です。自己中極まりないです。

読者さんは「なんでわざわざ時間と労力かけて読まないといけないの?」と思うからです。

逆に、日頃から信頼残高が高いと、オファーがすんなり通ります。

ブログのURLをツイートすれば読まれるし、『RTお願いします!』といえばRTされます。

「〇〇さんだから、時間をかけた以上にリターンがある」と無意識に思ってもらっているからですね。

…というように、オファーは無料か有料かどうかなんて関係ありません。

信頼残高が高ければオファーは通りやすくなります。

そして注意点なのですが、信頼残高という概念を無視すると長期的にみたときにとんでもなく損をします。

どういうことかっていうと、信頼残高が30しかないのに、100を求めるようなオファーの仕方をすると、あなたの信頼が一気に下がります。

簡単にいうと、煽りすぎるとよくないっていうやつです笑

例えば、noteを出来るだけ多く売りたいからといって、

「これ買わないと一生稼げませんよ!」
「このままだと人生お先真っ暗です!」
「早く買ってください!」

みたいに過度な期待をさせ、約束が果たせなかったら満足度は下がりますよね。

満足してもらわないっていう事は当然信頼残高もより多く消費される事になります。

結果、商品が今後買われなくなるどころかLINEブロックされたりしてもおかしくありません。

信頼残高がマイナスになったら取り戻すのは不可能だと思った方がいいです。

よくいわれる「信用は簡単に取り戻せない」ってやつですね。

女性に、

「お前と結婚したら浮気なんて絶対にしないし一生幸せにする!」

って宣言したのに、結婚後は仕事サボりまくってギャンブル・浮気しまくる男になるのと同じ現象です笑

期待を裏切られた女性はそう簡単にこの男を信用できないですよねw

そんな感じに、
【信頼残高をマイナスにしないようにする】っていうのはめちゃめちゃ大事です。

出来れば、常に信頼残高は常に高い状態で保つべきです。

一定の水準で保って、消費したらまたすぐ元の状態に戻した方がいいです。

欲しい物を買ったらすぐにまた銀行に預けて、貯金額を常に一定金額にしておくみたいな感覚ですね。わかりやすくいうと。

例えば、公式LINEやメルマガでいうと、

・感想を求める(オファーする)

・有益な配信をする(価値提供して信頼残高を増やす)

というように、

オファー後は、価値提供やギブをして信頼残高を増やす、というのがとても大事です。

分かりやすく数字で言うと

・30オファーしたら30以上価値提供する

というようなニュアンスです。

すんごく抽象的で感覚的なものでしかないんですが、常に一定数以上の信頼残高を保っておいた方がいいです。

先ほどでも伝えましたが、そうすれば色んなオファーが通りやすいからです。

Twitterでも考え方は同じです。

逆にいえば、信頼残高が低いと何やってもオファーが通りません。

・RTしてください
・note読んでください
・ブログのURLクリックしてください

こうお願いしているのに読まれなかったりURLがクリックされないのは実は信頼残高が足りていないからなんです。

実績があるとかたくさん稼いでいるとか、フォロワーいっぱいいるとか全く関係ありません。

「ペルソナもコンセプトメイキングもちゃんと決めたのにうまくいかない!」

とマーケティングを学んだのに成果が出ないのは、蓋をあけてみると実は信頼残高不足だったりします。

つまり、エネルギー不足なんです。

教材を買って知識を仕入れてるのにうまくいかないのは、根本的にエネルギー循環が起きていないからです。

どれだけ実績があろうが稼げていようが、信頼という目に見えないエネルギーを軽視したら絶対にビジネスはうまくいかなくなります。

<まとめ>

・無料・有料に関わらずオファーすると信頼残高は消費される

・信頼残高が低いとどんなオファーも通らなくなる

・オファー後は信頼残高をまた貯める意識(エネルギー循環)が大事

【期間限定】超有料級講座をプレゼント中!

 

僕の公式LINEに友達追加した方限定で

■ゼロからのコンテンツの作成講座
■10倍読者を増やすコンテンツ集客法
■高額商品のリピート戦略

等を凝縮した、僕の完全オリジナルのノウハウが詰まっている有料級教材を無料でお渡ししてます。
(総文字数3万字以上のの大ボリューム)

過去に合計300いいね,RTが250件以上され大反響を呼んだ内容を凝縮した渾身の一作です。

公式LINEに登録した方限定で渡しております。
↓↓

>>受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)

プレゼントの感想
=============

プレゼントの内容はいつ変更するか分からないのでお早めにどうぞ!!


>>プレゼントの受け取りはコチラ<<
(LINEの友達追加ページへ飛びます)