筆記開示の効果とやり方を解説!

 

 

こんにちは。

今回は筆記開示の効果について解説していきたいとい思います。

 

筆記開示っていうのは、僕はメンタリストのダイゴさんの本で知ったのですが、心理療法の世界で生まれた記録術です。

 

筆記開示をすることによって、モチベーションアップや不安の改善につながるそうです。

 

日々不安だらけの僕にもうってつけですねww

 

ノートに書きまくる!

 

やり方はすごく簡単。

 

ノートに書きまくるというもの。

 

その時の自分の感情、不安なこと、ワクワクしていることをとにかく書いていくのが基本。

 

頭の中にあるもの、考えていること全てをノートに吐き出すイメージです。

 

 

だから文体とか特に決まりはないです。

 

単語だけ書いてもいいですし文章になっていてもいいし、多少日本語が変になっても大丈夫です。

 

ノートに書いている最中に思い浮かんだことでもアリです。

 

 

とにかく量を書くっていうのがポイントみたいです。

 

モチベーションが上がる理由

 

筆記開示によってモチベーションが上がる理由が2つあります。

 

一つが、ノートに書きだすと自分のイライラや不安といった感情が頭の中から消えて移動したような錯覚になるためです。

 

マイナスの感情が無くなるので、ポジティブに前に進みやすくなるというのが理由の一つですね。

 

 

二つ目は、ポジティブなことやこれから実現したいことも一緒に書くと未来に臨場感が出てきます。

 

よって、自分が達したい未来を前向きに捉えるようになるというのも理由としてあります。

 

1日8分やった方が良い

 

この筆記開示ですが、最低でも1日8分は書き続けた方がいいとのこと。

 

最近はデジタルデバイスが主流になっていますが、アナログの紙のノートの方が効果は出やすいそうです。

 

 

で、理想は1日20分以上は書き続けた方がいいらしいですね。

 

結構大変かもしれませんが。

 

1日8分でも慣れないうちは厳しいかもしれないです。

 

 

ちなみに、行うタイミングはリラックスしているときがいいそうです。

 

 

仕事終わりや寝る前など。

 

邪魔されない環境の方がしっかり自分と向き合えるからです。

 

 

1日の終わりにやるといいかもしれないですね。

 

まとめ

 

この方法に限らず、ブレインダンプすると頭の中が整理されてスッキリするってよく聞きますよね。

 

 

今回紹介した筆記開示もそれに近いですね。

 

 

僕は1日を振り返るのがすごく苦手です(T_T)

 

だってめんどくさくないですか?笑

 

 

・・・そんなこと言ってたら前に進まないのでがんばってやるようにします!w

 

では!

 

【特典付き】無料LINEコミュニティ始動

 

僕は現在28歳の派遣社員で、自分の世界を広げるため、全時間の9割を「遊び化」するためにビジネスを始めました。

ですが元々頭が悪く、大学も偏差値37のバカ大学出身。

働き方、生き方で頭を悩ませて今はだっさい黄緑色の作業着きて工場で働く派遣社員の負け組。

最初は実績も特別なスキルも0でなにから始めたらいいか分からない状態でした。

そんな僕ですが、情報発信やビジネスの全体像と正しいマーケティングを実践したところ、小さな実績を作ることができました。

詳しくはこちら↓
⇒無料コミュニティ始動します