感情を動かす文章を書く方法!

こんにちは、フリスクです。

最近Brainを販売する人が増えましたね。

(僕も明日販売しますが)

そんな中いろんな人がいろんな事を言ってます。

・ブログを書こう
・メルマガをやってリストを取った方が良い
・公式LINEの方が開封してもらえる
・コンセプトが大事だよ

とかとか。

結論からいうとどれも正解です。

別に「これはやらない方がいいよ!」なんていうものは無いです。多分本質を理解している人は何をやっても成果を出せます。

とはいえ、これから本格的に始める初心者の方にとってはややこしいと思うんですよね。

「結局何をすればいいんや!」みたいな笑

でもこれだけははっきりと言える、っていうものがあります。

何かっていうと、『お客さんの気持ちを理解しないと駄目』という点です。

多くの人は見込み客の方の気持ちを無視して発信してます。

だから有名でロングセラーのコピーライティングの本を読んで技術をマスターしても、それってテクニックを覚えただけです。

もちろんコピーライティングを学んだらいけないなんていう事は無いですが、テクニックに寄り過ぎると相手から『奪う思考』になりがちです。しかも無意識に。

「俺のツイート読んでくれ!」

「プロフィールクリックしてくれ!」

「LINE登録してくれ!」

こういうのって文章の微表情として出ます。見る人が見たら普通にめっちゃ分かります。「あ、これ読んでもらいたいだけやな」って。

「いや読んでもらう為に情報発信してるやん」って思われるかもしれませんがその通りです。

その通りなんですが、常に優先するべきは相手です。

相手都合<自己都合

になってたらジ・エンドです。信頼残高が大幅に減ります。

ニュアンスとしては、

「これ読んでもらったら良い変化起きそうやな」

「勇気持ってもらえそう」

「成長してもらえそう、学びになりそう」

っていう意識で文章を書く感じ。

自分の都合を優先させるのではなく、常にするべきは相手優先です。

だいぶ話がそれてしまったので話を元に戻すと、『お客さんの気持ちを理解しないと駄目』という所でしたね。

特に、0→1フェイズで、しっかりと膝を突き合わせて相手の思考回路、価値観、判断基準、悩み、理想を理解しないといけません。

ちゃんと一人一人と対話しないと0→1突破した後に詰みます。笑

仮に「なんか価値提供しまくってゼロイチいけたわ」ってなってもそれはそれで一旦おめでとうございます!とはなるんですが、

今後感情を動かすような文章を書けなくなるんですよね。

・何を言ったら勇気を持ってもらえるか
・何を言ったら心が軽くなるか
・何を言ったら安心してもらえるか

見込み客の気持ちや性格などを理解、把握していないとこういう事が分からないので、刺さる文章が書けなくなります。(LPやブログでも反応率がめっちゃ落ちます)

だから仕組み化しようとステップメール組んだり、LINEのLステップで自動配信を設定しても商品が売れないんです。

じゃあどうすればいいのかというと、僕は何回も伝えていますが、

◎最初の1人と接点を持つこと

です。

みんな効率良くやろうとしすぎです。いきなり自動化しようとするとか最たる例ですね。

やるべきなのは、とにかく1人でもいいからメッセージでやり取りしたり電話してみてください。住まいが近いのなら直接会ってもいいかもしれません。ZOOMで喋ってみるのもありです。

そんな感じで知ってることをシェアしたり徹底的に教えてあげてください。

そしたら段々信頼してもらえるようになります。その中でいろんな悩みとかも聞けると思います。

相手の気持ちが分かるようになりますし、何を言われたら嬉しいのか、どんな事を言ったら感情が動くのかとかもなんとなく見えてきます。

そういう地道な事をするからこそ、共感されるような発信をすることができるようになります。

その結果、リストも取れるようになってブログも読んでもらえるようになって、という好循環になるので。

というわけで是非、一人でもいいから接点を持つという事をやってみて下さい。

下の記事でも最初の1人と接点を持つ事について書いてます。

フォロワーは増えるけど先に進まないという悩みについて