やる気を出すにはやること!?5分だけ続けるとできます!

 

 

こんにちは。

 

「やる気を出すにはどうすればいいですか?」

 

 

うーん、これはフリーランスで働く人やブロガーさん、副業をやっている人には永遠のテーマですね。

 

もちろん僕もやる気出ないときありますし。

 

 

世の中にはやる気を出す方法について調べればいくつか対処法があるわけですが、今回はその中の一つを紹介したいと思います。

 

 

なにかっていうと、「5分だけやってみる!」っていう方法。

 

 

やる気が出ないときでも、まず5分だけ取り組んでみよう!と思いやっていくうちにいつのまには10分、30分、2時間・・・というように作業を進めれることができます。

 

例えば、

 

・掃除がめんどくさいけど、1分やるうちにいつのまには40分経っていた

 

・洗い物やらないといけないから一個だけやろうと思ったら全部片付いた

 

・3分だけ勉強しようとしてやってみたら1時間続けていた

 

 

っていう経験ないでしょうか?

 

 

特に掃除とか結構当てはまる人多いと思います。

 

 

なんで少しだけ続ければその後も長い時間できるかっていうと脳の構造的に説明できます。

 

僕は脳について全然詳しくないですけど、脳の中の側坐核(そくざかく)っていう部分があるのですが、少し作業なり勉強なりしていくとこの側坐核が刺激されます。

 

 

で少しでもいいので行動していくとここが刺激されてその影響で継続できるようになるそうです。

 

 

僕はなんかの本で初めて知ったのですが「へ~そうなんだ」って感じでしたね(笑)

 

 

確かに思い返してみると、少しだけやろうと思ったけどその後も続けられたっていう経験たくさんあります。

 

 

これを自分が目標としている行動に使うことができればいいですね!

 

 

「少しだけやろうって思っても最初の一歩がめんどくさい」

 

ってもしかしたら思っている人少なくないんじゃないんでしょうか。

 

それは確かにありますね(笑)

 

 

その場合は、少しでも自分が行動しやすいようにしておくのがポイントかなあと。

 

 

勉強したいなら、あらかじめノートを開いて横にペンを置いた状態にしておくとか。

 

 

ブログ記事なら、前もってタイトルと記事の構成を決めておくとか。

 

 

行動に対するハードルを下げると行動しやすくなるかと!

 

 

 

今回はこれで!